アイコスとベイプの違いって何?

どっちを選べばいいかわからない!」って人のための記事です。

悩む人

VAPEとの比較から、それぞれの良さがわかりました!

アイコスとベイプの決定的な違い

共通点としては、どちらも新しいタバコです。

決定的な違いは、

  • ベイプにはニコチンがない。

喫煙の危険

アイコスは大幅に90%も害のカットをしていますが、ベイプには、ニコチンがないので、たばこ独自の害が含まれていません。

「ニコチンがなくてもたばこなの?」

って疑問に思う人もいますよね。
そもそも、ベイプってどんな電子たばこなんでしょうか?

 

ベイプ(VAPE)とは?

特徴を説明

一文で説明するなら、

専用の液体(リキッド)を電気で熱して煙を出す電子たばこ。」

電子たばこvape

  • 煙が発生するところに、違いあり
  • ベイプは、専用の液体(リキッド)から
  • アイコスは、たばこの葉から

言い換えると、害の大きさに違いがあるんですね。

たばこの葉を使っていたらやはり、多少なりとも害が残ってしまいます。しかし、VAPE は、害のもとになるものを使用していないので、ベイプはさらに安全ってことが言えますね。

体を気遣う人の増加とともに、使用者も増え続けています。

初心者のVAPEランキング

 

専用リキッドについて

  • 味のもとになる液体

煙を出す専用の液体ですが、味がついている点が大きな特徴です。

普通のたばこにはない味が出ているんです。

数え切れない種類があり、「多くの風味が楽しめる」ってことですね!

例えば、

フルーツ系
  • マスカット
  • オレンジ
  • マンゴー
  • ストロベリー
  • メロン
スイーツ系
  • チョコレート
  • アップルパイ
  • バニラ
  • キャラメル
  • バニラ

プリンって味もありますよ。

などなど!

他にもタバコに近いメンソールなどの種類もあり、挙げたらキリがないです。

気分に合わせて味を変えられる点が、好まれる大きな理由ですね。

 

アイコスとベイプの比較

におい

  • 独特なタバコ臭があるかないか

ベイプは、想像するような独特なタバコ臭がないんです。リキッドごとに、フルーツやスイーツ系の「いい香り」がします。

アイコスでは、においを抑えていますが、たばこの葉を使っているので、ゼロにはできません。「特殊なタバコ臭」に悩まされていたのなら、ベイプで改善できるきっかけになるかもしれませんね。

 

費用面

  • アイコスと比べると半分ほどの費用

そんなに違うの?って感じると思いますが、実際比べてみましょう。

「1日20本のタバコを吸う人」を例に、計算してみると、

iQOSの1ヵ月の費用

初期費用:9,980円
たばこの費用:1日1箱(20本)吸うと、

460円(1箱)×30日=13,800円

費用に関しては、普通のたばことあまり変わらないですね。

VAPEの1ヵ月の費用

初期費用:約5,000円くらい
たばこの費用:1日20本吸うと、月に600本なので、

1,380円(リキッド15mlで約150本分)×4=5,520円

※リキッドの量は10mlで、タバコ100本分ほどと言われています。

ってことは、

月に8,000円も節約できる!

使い方にもよりますので、ざっくりした目安ですが、節約できるかもしれませんね。

なぜそんなに安くなるのかと言うと、

VAPEは、たばこ税がかからないから安い

電子たばこって言っても、税金がかからないんです。

その分、アイコスは、たばこの葉を使用した喫煙なので、たばこ税がプラスされて、少し高めになっているんですね。

 

デメリット

においや金額面では、アイコスが不利

「安く吸いたい」
「においをなくしたい」

って人には、「ベイプのほうがいいじゃん!」って思いますが、

ベイプには、以下のデメリットもあるんですね。

  • たばこ独特の吸った感がない。
  • 煙がかなり出てしまう。

たばこの煙

この点は、アイコスの出番です!

利用者が爆発的に増えている理由はここにあるんですね。

  • たばこと同じ感覚の吸った感がある
  • 煙がほとんどでない。

たばこの味が好きって方は、やはりアイコスには勝てないのではないでしょうか?

それぞれ好みがあると思うので、自分に合ったタバコを選べるかが大切ですね。

 

結局、吸うならどっちがいいの?

  • iQOSとVAPEを兼用してもいいかも

アイコスとベイプを比較してみると、「それぞれにメリットデメリットがある」ってことがわかりましたね。

そのため、1つに絞るのではなく、
同時持ちの選択もかしこいですね。

デザインも好みがあるので、
その日に吸いたいたばこを選ぶ」ってスタイルも憧れます。

家と外で使い分けしてる人も

  • アイコスは外で
  • ベイプは家で

なんて、喫煙者も多いです。

生活シーンに合わせて、吸うタバコを変える人も増えています。

アイコスよりも

  • 匂いがない
  • 金額的に安い
  • 体にもいい

って点で、使い分けしているんですね。

もし兼用のVAPEを選ぶなら

たくさんありますので、「なかなか自分では選べない」って人が多いです。

人気があるVAPEを、最初に選んでもいいかもしれませんね。

 

まとめ

アイコスだけで十分満足しているなら、必要ないです。しかし、「少し不満があるんだよね~」ってあなたは、

足りない部分をベイプで補うってのも、いいかもしれませんね。

たばことの付き合い方が、いろいろ広がって面白いですよ。

吸ったことがないなら、最初は人気のベイプを選びたいですね。

 

ニコチンがないタバコTOP3

↓↓↓

味が2種類選べる【スムースビップ】

smoothvipの電子タバコ

  • 現在、キャンペーン価格
  • 2つの味が楽しめて、お得

 

スムースビップの口コミと吸った時の様子

 

煙の量が多い【JPベポ】

jpvaporの電子タバコ

  • 見た目がカッコイイ
  • 正式な健康検査をクリアしてる

 

JPベポの口コミと吸った時の様子

 

ビタミンも取れる【c-tec】

c-tecの電子タバコ

  • 肌荒れを気にする女性に人気
  • コンパクトで使いやすい

 

c-tecの口コミと吸った時の様子