グローの製品登録ができない!」

グローの製品登録ができない人

  • エラーの原因と対処法
  • やり方の手順
  • 解除方法やレシート紛失した時

など、製品登録ができるようにする記事です。

「とりあえず手順を知りたい」ってあなた

「グローの製品登録の手順」へ。
 

「試してるけどできない」ってあなた

下で詳しく見ていきます。

 

製品登録ができない!エラー時の原因と対策

会員登録がうまくできていない

登録エラー

順番としては、

  1. gloメンバー登録(会員登録)
  2. 製品登録

って流れです。

グローの会員登録ができない理由は、さまざまありますが、何とか突破しないと進めません。

お客様専用コードの場所がわからない

箱の裏にあるこんなコードです。

グローのお客様専用コード

また、保証書に記載されているパターンもあるようです。

gloの保証書

自分のgloでは、保証書には記載がなかったので、
バージョンによって場所が変わるのかもしれませんね。

 

製品コードの入力が間違えている

「何度入力してもダメだ!」

って人に多いのが、コードの入力ミスです。

確認してほしい点は、

8文字の英数字です。

1つでも間違えていたら、エラーになりますので、もう一度チェックしてみましょう。

 

他にも、

なんてできない原因があります。

 

以下で1つ1つの解決策を見ていきましょう。

 

レシートをなくした場合

レシートがないと製品登録はできない

レシートをなくした

「なくした!」
「どっかやっちゃった!」

って慌てている人は多いのではないでしょうか?

結論から言うと、

購入を証明するレシートがないと、製品登録できないんですね。

中にはこんな人も出てくる始末↓

公式サポートの方に、

「どうにかなんないの~」

と聞いてみました!

 

解決策としては、

「手書きの領収書」を発行してもらう

購入したお店に頼むしかありません。

お願いする点は以下の3つです。

  • 「gloの購入代金」と記載してもらう

※品代は書かないでください。

数字で金額を書かないで、

「gloの購入代金」とだけ書いてもらうようにしましょう。

  • お店と店長の印カンを押してもらう

できれば、両方お願いしたいですが、 お店の印があれば、店長印がなくても大丈夫なようです。

  • 購入日を書いてもらう

「ん?買った日なんて覚えてない」

って人がほとんどかと思います。

購入日についても、聞いてみました!

購入日がわからない、忘れた時の対処法

購入日がわからないと先へ進めない

グローの購入日がわからない

いつ買ったかは、製品登録には必須になっています。

確認する手段としては、

  • レシートを見る
  • お店へ問い合わせてみる
  • クレジットカード履歴を見る

などが考えられますね。

  • 通販の購入日ではNG

グローの公式オンラインショップ以外のネット通販で買う人も多いですよね。

非公式の通販の場合、
業者の仕入れ日が購入日になります。

公式店舗から買った日付を、求められているんですね。

「レシートももらえなかった」
「業者に聞いてもわからない」

って場合は、お手上げ状態です。

公式の回答としても

正確な日付を希望しますが、入力日はお客様に確認をお願いします。

との返答でした。

「どうしても思い出せない」

って人の対応としては、

  • 覚えている範囲で入力する

チェックリスト

公式では推奨していませんが、
大体の日付を入力するしかなさそうです。

でも、注意点としては、

あまりにもかけ離れていたら、対象外

グロー側は、割り振られている番号から、購入日を把握できるので、ウソはばれると思っておきましょう。

話を聞く限り、「1日でも購入日が違っていたら、ダメ」ってわけではありません。

忘れてしまった人でも、
できるだけ近い日を入力する対応なら、切り抜けられるかもしれません。

最終的には、

嘘をつくことを防ぐシステムってことは、覚えておきましょう。

「友達から譲ってもらった」
「中古で買った」

なんて場合は、以下の対応が必要かもしれません。

解除のやり方

解除はできない?

基本、一度登録したら解除はできない

解除

アイコスの製品登録は、自由に解除できますが、グローは基本、できません。

「中古購入やもらったりしたらどうすんの?」

ってことになりますよね。

少しめんどくさい作業が必要になります。

 

中古購入や友人からもらった場合

  • 譲渡の手続きをしなきゃいけない

前の所有者の解除ができないので、電話のサポートを通して、

正式に譲ります

って、報告の手続きをしないといけません。

内容としては、

 

  • 2人の同意の確認が必要
  • 今、使っている人
  • 前、使っていた人

お互いがサポートで確認を取られないといけません。

中古のグローの製品登録をするには、

  • 旧所有者と現所有者の同意
  • 前の人が製品登録している

点が条件です。

レシート画像が送れない

「レシートの写真が送れないんだけど!」

って人は、

  • 写真の形式と大きさを見直す

写真のレンズ

送信できる条件は、

画像形式:JPEG形式またはPNG形式
ファイルサイズ:4MBまで
  • 形式が違う
  • サイズがでかすぎ

などは送信エラーになる原因になるので、要注意ですね。

以下の場合、再登録が必要になることもあるようです。

  • 購入日、商品名が見えない
  • 汚れている
  • 暗い
  • 反射で光っている
  • レシート以外が写っている
  • ボケている
  • 画質が悪い

そのため、

明るい場所で撮る

レシートだけを写す

ブレていない写真を選ぶ

ってことを意識しましょう。

次は、実際に手順を確認します。
 

製品登録の方法

1.glo公式サイトへログイン

 

2.下へ進み「製品登録」をクリック

glo製品登録の方法1

すると、登録の入り口が出てきます。

glo製品登録の方法2

 

3.必要事項を入力

glo製品登録の方法3

  • 製品コード
  • 購入日
  • 購入場所

を入力します。

不明なところがある時は、

製品コードがわからない場合
購入日がわからない場合

でチェックしてみましょう。

 

4.レシートの画像を送信

glo製品登録の方法4

「画像を選択」をクリックし、撮ったレシート写真のデータを選びます。

どうしても送れない場合は、
レシート画像が送れない時の対処法へ。

 

5.「登録」へ

gloの製品登録の方法5

以下の文章が出たら、登録完了です!

glo製品登録の方法6

 

glo製品登録のQ&A

メリットは?

  • 故障した時に交換してくれる

メリットを聞く

買った日から1年間の限定ですが、交換対象になります。

グローも機械なので、壊れる可能性はあります。

故障のたびに買い替えていたら、大変ですよね。
期間内なら、新品と無料で取り換えてくれるので、かなり助かります。

  • 自分のグローって証明になる
  • 紛失
  • 盗難

などで見つかった時の証明になるのも、でかいです。

1個1個に番号が当てはめられているので、

発見した時に

「自分が買ったgloで~す」って伝えることができるんですね。

トラブルを避けることにもつながりますね。

 

  • キャンペーンやイベントに参加できる

glo公式サイトでは、不定期でプレゼント企画などを行っています。

「応募したら当選した!」

なんて経験ができるんですね。

楽しみが増えるって点も大きなメリットかもしれません。

 

期限はいつまで?

  • 締め切りはなし

いつまでに登録しないと、適用できないってことはありません。

保証期間内なら、いつでも登録できるってことですね。

でも、なるべく早く済ませておいたほうが安心です。

なぜなら、

保証は、登録してから1年じゃない

注意してほしいのが、

  • 購入日から1年間の保証

なので、買ってから10カ月目に製品登録してえあ、あと2カ月しか有効になりません。

「製品登録した日から保証期間がスタートするわけではない」ってことは頭に入れておきましょう。

 

2台目は?何台まで登録できるか

  • 30台まで登録OK

製品登録は1人30台まで可能です。

「そんなにする人いないっしょ」

って思いますが、30台以降は、保証の対象外になるってことですね。

 

してないとどうなる?

壊れたら新しく買うしかない

登録してないと一番困るのが、保証関係ですね。

「壊れたら即買い替え」って状況になるのはきついので、みんな登録してるんです。

他のメリットの

  • 自分のグローだと証明
  • キャンペーンやイベントへ参加

などができなくなります。

製品登録するデメリットは、

登録作業が必要ってくらいですね。

めんどくさいことは、早めに済ませておくことが大切ですね。

 

まとめ

グローの製品登録ができない場合の対処法をまとめました。やり方に間違いがないか確認し、エラーの原因を探りましょう。

困った時に助かるので、買った時らすぐ手続きしておきたいですね。