気になるニュースが飛び込んできましたね。

アイコスの転売で逮捕者が?」

何が原因で、どこからが違法だったのかを詳しく見ていきましょう。

逮捕者

アイコスの転売でついに逮捕者

  • 転売屋の逮捕がニュースになる

newspaper

今まで何かと問題にはなっていましたが、転売関係で実際に、警察が動き出しました。

偽造したクーポン券を使って、アイコス2台を通常より安い価格で購入した、無職と大学生の少年2人を、詐欺などの疑いで逮捕した。

引用:朝日新聞デジタル

偽造したクーポンを使って、割引き価格で、アイコスを買い、逮捕されたんですね

「アイコス2台で捕まるなんて。。。」

と思いましたが、同じような方法で、今まで40万円くらいの利益を出していたようです。

継続的な悪質性もあって、逮捕に踏み切ったんでしょうか?

 

今回は何がいけなかったかというと、

クーポン券を偽造して使用した点

買ったものを売った「転売」が直接的な原因ではなく、一番の原因は、クーポンの不正利用です。人をだまして割引券を使い、「詐欺罪」で捕まってしまったんですね。

お札の偽造は言うまでもなくNGですが、割引券もNGです。

ただでコピーできるからと、甘い誘惑に流されてしまったら、大変なことになります。使えたとしても必ずバレてしまうと思ったほうがいいですね。

そもそも、iQOSクーポンの使用には決まりがあります。販売元でも、正式に、「クーポンの使用は1人1回」と定めているんですね。

割引券を使用する前に、使用上の注意点を、一度はチェックしましょう。トラブルになってからでは遅いですもんね。

アイコスの割引きクーポンを発行する時の注意点

今回のニュースを機会に、どこからが違法になってしまうのか、実際に確認してみました。

 

転売はどこから違法になる?

結論、転売自体は犯罪でないが、違反になる可能性があります。

では、違法になる具体的なラインは何かあるんでしょうか?

手錠

許される行為

  • 使用済みの不要物を売る行為

使用しようと思って買ったものを、売る場合は問題ないんですね。

今は、オークションやフリマアプリで、どんなものでも売りやすい環境ができています。

いらなくなった不要物を売る分には、問題はないんですね。

例えば、
  • 子供の着なくなった服を売る
  • 読まなくなった漫画本を売る
  • アイコスの新型に変えたから、今までの旧型を売る

こんな行為はOKなんですね。

今まで使っていたものを捨てるより、売ってしまいたいと思うのが、当然な気持ちです。

しかし、意外と知らない人は多いですが、物を売る中で、違法性がある行為があるんです。

具体的に、何がいけないことなんでしょうか?

 

違法性がある行為

違法になるかならないかは、その商品を購入する時の目的で、分かれるんです。

いけないことは、

無許可でビジネスのような販売をすること

利益を出すために仕入れたものを売るには、許可が必要なんですね。

メルカリなどフリマアプリの出現で、多くの利益を出している人も増えてきましたね。

不要物を売るといった一般的な枠から出てしまっている人は、販売するための許可をもらいましょう。

対策をしていない人は、案外多いのではないでしょうか?物の売買で多く稼いでいる人は、要チェックです。

 

犯罪を犯さないためにやるべきこと

  • 「古物商許可証」を作成

古物商許可証

  • 利益を目的としている仕入れがある
  • 継続的に販売をする予定がある

上記に該当する人は、「古物商許可証」を作成しておいたほうが、安心です。

「みんなやっているから大丈夫でしょう。」と、行き過ぎた転売行為を続けていたら、犯罪につながってしまう可能性だってあります。

許可証を担当している場所は、警察になります。その中でも「生活安全課」で、作成することができます。手数料がかかりますが、仕方のない出費と思い、準備しましょう。

もし、自分は持っていたほうがいいのかわからない人は、直接、警察へ問い合わせして聞いてみることが確実ですね。

 

  • 「このくらい平気」って感覚を捨てる

今回、 クーポンの不正使用で逮捕された少年も、「このくらいでは大きな問題にならないっしょ」といった甘い感覚を持っていたのかもしれません。

確かに、アイコスの転売は儲かるようですが、「今やっていることは、問題あるのか?」と立ち止まって考えることも、重要です。

目の前の利益のために、人生を棒に振ってしまうなんて、もったいないですもんね。

意識をするかしないかの差で、問題を食い止めることができます。

 

まとめ

アイコスの品薄を利用して、転売する人が後を絶ちません。

その中で逮捕された人も出てきて、かなりビックリしましたよね。痛い目に合わないためには、自分で考えて対策する力が必要です。

おいしい話には裏があると思って、生活したほうが無難ですね。

アイコスの転売が儲かる理由と取り締まりの対策