原宿店、心斎橋店、梅田店、仙台店、福岡店、名古屋店、広島店、銀座店のアイコスストア各店舗によって、販売状況は異なりますが、整理券販売をしている店舗の今の状況をまとめました。

整理券

   

2016年とは違い、2017年1月は、ある変化が起きているようです。

整理券配布の時間

  • 12時(00:00)からスタート

以前は、早朝の整理券配布の情報が多くありましたが、夜中の12時から配布されている店舗も出てきました。ってことは、もう前日ですよね。朝早起きして頑張れるレベルではなくなってきた気がします。

なぜこんなにも早い時間に配られるようになったのでしょうか?理由は、徹夜で並ばれる人が多く、この寒さで体調を崩さないようにとの対策のようです。

確かに整理券配布を待つ間、iQOSストア前で凍死なんてことになったら、大変なニュースになりますよね。本格的な冬になり、並ぶ人への配慮から出た変更かなと思います。

今、この現象はなくなったのでしょうか?

最新の整理券の状況

 

整理券配布から購入までの流れ

  • 3度はお店に行く必要がある

アイコスストアの購入までの流れ(例)

  • ①前日12時     1次整理券の配布
  • ②当日朝の9時   2次整理券の配布
  • ③指定時間へ     アイコスを購入

もう当日だけでは対策ができないようですね。前日の夜中に並んで、次の日に再度来店。そして、指定時間に3度目のアイコスストア。

家が近い人は往復するダメージは少ないですが、遠い人はかなり厳しいスケジュールになりますね。

 

  • 整理券を受け取り後、一度帰宅する人も

深夜の12時に運がよく整理券をもらえたら、まだ電車が動いていますよね。そのため、終電で帰宅して、次の日の朝にまた出発するような人も出ています。

確かに家のベットで寝たいですよね。しかし、寝坊したら今までの苦労が水の泡なので、注意が必要です。

 

アイコスストアの行列の状況

  • 夜中12時で、80人ほどいる日も

夜中の街

早朝の行列ってイメージが強かったですが、夜中の行列に光景が変わりそうです。日付が変わるタイミングでも大勢の人が並んでいるって考えるだけで、すごい状況です。

この時期の深夜に並ぶ人たちは、相当な気合が入っていますね。挑まれる方は体を壊さないように、ホッカイロなどの持参をして、しっかり防寒対策をしたほうが後悔しないと思います。

 

整理券の注意点

  • 最初の整理券は、仮整理券

1度整理券をゲットできたら、大喜びってわけにもいきません。最初に配られるものは、時間指定のない整理券のようなので、再度、購入に必要な2枚目の整理券をもらう手間が必要です。

 

  • 購入できるのは夕方になるかも

前の日から並んでいたり、早朝から行列に挑んで整理券をもらえても、実際の購入は夕方とかになる可能性もあります。

本当にもう24時間近い戦いになりそうですね。休みがそれで潰れてしまう覚悟を持たないと、アイコスの購入までにはたどり着きそうにありません。それだけ買えた時の喜びは格別かと思いますが、体だけには注意してくださいね。

 

整理券配布に間に合う時間帯

  • 始発では難しそう

前日の深夜に配布している店舗もあるので、店舗によっては始発でも手に入れることが困難のようです。

2016年では、中には泊まり込みの強者もいるってお伝えしていましたが、2017年になると、前日対策も珍しいものではなくなる予感がします。

 

アイコス購入の2つの選択

  • 定価を取るか、手間なしを取るか

悩む人

定価にこだわるなら、それなりの苦労をしないといけませんね。アイコスストアでしたら、長時間の拘束は避けられそうにありません。夜中や早朝の行列に挑み続ける覚悟のある人は、実際の販売店での購入を選んでいるんですね。

それ以外の人は、ネットで選んでしまう人も多いです。壮絶なアイコス販売店の現状を見て、定価購入を諦めたり、手間がなくなるなら仕方ないって意見で、選んでいますね。

確かに値段は高めですが、購入までの苦労を考えたら、ネット購入は賢い選択の1つかもしれませんね。

 

まとめ

アイコスストアでの行列は当初から話題になっていますよね。早朝の名物でしたが、今では深夜の名物に変わりそうです。それだけ本気で欲しいって人が本腰を入れて並んでいるんでしょうね。

各店舗によって、対策にも違いがありますので、スムーズに販売できる方法を採用してほしいです。

何とか2017年中には、正規のアイコスストア販売店でも並ばずに買える日が来ることを願っています。

整理券がなくなった今は、状況が変わってますね。

12月最新!アイコス販売店の在庫状況は?