アイコス3マルチの掃除の裏技は?正しいクリーニング方法と注意点を徹底解説!

アイコス3マルチの掃除の裏ワザは?

アイコスのトリセツ
新品の同様の吸い心地にするワザを伝授しよう!正しい掃除方法や注意点も解説するね。

  • アイコス3マルチの掃除の裏ワザは?
  • アイコス3マルチの正しいクリーニング方法
  • アイコス3マルチを掃除する時の注意点
  • アイコス3マルチを自動クリーニングする手順

をまとめました。

 

 

アイコス3マルチの掃除の裏ワザは?

セスキ水を使う

 

家の掃除で大活躍な「セスキ水」で掃除すると凄いキレイになるとか!セスキ水はとっても万能で、ヤニ汚れや油汚れを落とせます。

でも、アイコス3マルチは水に弱いので注意が必要です。本体やブレード部分に使うのは、避けた方がいいかも。使う量を間違えると、水が入り込んでしまい壊れる原因になるからですね。試したい方は、キャップ掃除に使ってみるとよいです。

 

プロに掃除してもらう

プロに掃除してもらうのも、1つのワザですね。アイコスショップに行くだけで、マルチの吸い心地が格段にあがるなんてラッキーですよね。コーヒーを飲んでちょっと休憩している間に、キレイになるなんて一石二鳥ですね。

無料クリーニングサービス実施店舗はこちらから↓
無料クリーニングサービス実施店舗について

 

キャップはつけ置き洗いすると確実

キャップはつけ置き洗い-1
キャップはぬるま湯でつけ置き洗いしましょう。アイコス3マルチのキャップは、凹凸がたくさんありますよね。綿棒やつまようじで掃除にも限界があります。

なので、ぬるま湯につけてしまいましょう。キャップは水洗いしても問題ないので、安心してくださいね。

 

1,キャップを外す

きゃっぷはつけ置き洗い-2
まずはキャップを外します。

 

2,ぬるま湯につける

キャップはつけ置き洗い-3
ぬるめのお湯に、3~5程度つけます。

 

3,綿棒で掃除

キャップはつけ置き洗い-4
綿棒などで汚れをこすり落とします。吸い口側と本体側、両方を掃除しましょう。

 

4,乾かす

キャップはつけ置き洗い-5
水気をふき取って、しっかり乾燥させたら完了です。

お湯につけると、汚れがふやけて柔らかくなるんです。こびりついた汚れも落ちやすくなるってことですね。キャップがキレイになるだけで、吸い心地がガラリと変わりますよ。

 

アイコス3マルチの掃除の正しい掃除方法を確認していきましょう。

 

アイコス3マルチの正しいクリーニング方法

  • ティッシュとクリーニングブラシでカスを落とす

カスを落とす-2

  • ティッシュ
  • クリーニングブラシ

を用意し、最初に吸いカスを落としてしまいましょう。


 

 

1,キャップを外す

カスを落とす-3
まずは、マルチのキャップを外します。

 

2,本体をトントン

カスを落とす-4
本体をトントンしてカスを落とします。優しくトントンしてくださいね。

 

3,ブラシをクルクル

カスを落とす-5
クリーニングブラシを使って、汚れを落としていきます。

ブラシを使うときは

  • 奥までしっかり差し込む
  • 1方向だけに回す
  • 力を入れ過ぎない

に気を付けて、使用しましょう。

 

専用の綿棒があるとさらに汚れが落ちる

綿棒でクルクル-2

綿棒を使って、はりついている汚れを落としていきましょう。

  • ベビー用綿棒+無水エタノール
    または
  • クリーニングスティック(電子タバコ掃除用綿棒)

があると、汚れが落ちやすいです。

 

1,本体をクルクル

綿棒でクルクル-3
タバコスティックを差し込むところを、優しく擦っていきます。コツは綿棒をクルクル回しながら掃除することですよ。

ブレード部分も忘れずに!中が終わったら、外側も磨きましょう。

 

2,キャップを掃除する

綿棒でクルクル-4
キャップも同様に掃除していきます。上と下の両方を掃除しましょう。

 

  • 掃除完了

掃除完了
キャップをはめたら、お掃除終了です。

優しく丁寧に、お掃除すれば吸い心地がよみがえりますね。正しくこまめに掃除をしてアイコスライフを楽しみましょう。

掃除の注意点も確認しましょう。

 

アイコス3マルチを掃除する時の注意点

キャップは分解しない

キャップは分解しない
アイコス3マルチのキャップは分解しないのがオススメです。上手く分解できたとしても、組み立てて今まで通りに使える確率が低いってことですね。

しかも、ねじ穴は家庭用の精密ドライバーの一番小さいものを使っても、合うかどうかギリギリの小ささなんです。なので、キャップは、分解しないほうが安心ですよ。

 

掃除するときは、冷めてから

マルチだけでなく、全アイコス共通ですね。掃除するときは、必ず冷めてからやりましょう。

熱いまま掃除をしてしまうと、

  • クリーナーや綿棒が溶けてブレードにくっつく
  • ブレードに余計な負荷をかける

可能性があるからですね。

アイコス3マルチの故障や、ブレード折れの原因になってしまいます。壊さないためにも、必ず冷えた状態で掃除して下さいね。

 

クリーナーは優しく1方向

クリーニングブラシを使うときは、必要以上に力を入れないように注意してください。また、ブラシを回す時は、時計回りなら時計回りだけの一定方向だけに回しましょう。

  • 時計回り→反時計回り→時計回り

など、バラバラな方向に回してしまうと、ブレードが折れてしまうことがあるんです。

せっかく掃除したのに、使えなくなったら嫌ですよね。なので、ブラシ掃除をするときは、気を付けてましょう。

以下で、自動クリーニングの手順を説明しますね。

 

アイコス3マルチを自動クリーニングする手順

アイコス3マルチ自動クリーニングは、手動で操作NG

手動で操作できない
アイコス3マルチの自動クリーニングは、手動ではできません。しかも、いつ行われているかもわかりづらいんです。

今までのアイコスの自動クリーニングは、

  • 旧アイコス    → 好きな時にボタン1つで操作可能
  • アイコス2.4plus → 20本吸い終わったら強制的に

でしたよね。

アイコス3マルチ →充電中にクリーニング

アイコス3マルチの場合、充電中にセルフクリーニング機能が発動しているんですね。一定回数以上使うと、充電中にクリーニングがはいります。自動クリーニングはブレードのみで、掃除の補助的な役割をしています。

つまり、日々の掃除がとても大切ってことですね。

 

まとめ

  • アイコス3マルチの掃除の裏技は、キャップの浸け洗いとプロに掃除をしてもらうことと、セスキ水を使うこと。
  • アイコス3マルチの正しいクリーニング法は、カスを落としてから綿棒で磨く。
  • アイコス3マルチを掃除するときの注意点は、キャップは分解せずに本体が冷めてから掃除をし、ブラシは1方向のみに回す。
  • アイコス3マルチの自動クリーニングは、手動で操作できない。

【アイコス3】

 


【アイコス3マルチ】

 


 

プルームテックプラスwithは、公式サイトが確実

プルームテックプラスwith

販売直後から、即売り切れになっているプルームテックプラスwith。

入荷日時がわかるので、一度チェックしてみると買い逃しを防げます。

↓↓↓

プルームテックプラスwith販売店の公式HP