プルームXは掃除しないとどうなる

プルームXは掃除しないとどうなる?
アイコスのトリセツ
お手入れ方法のコツも教えるね!



 

プルームXは掃除しないとどうなる?

ヤニカスの汚れがたまる

プルームXは掃除しないとどうなる

プルームXは、加熱温度が高く、汚れが付きやすいデバイス。そのため、吸っていくうちに少しずつヤニカスの汚れがたまってしまうんですね。

実際、1ヶ月ほど掃除しなかったプルームXを綿棒でグリグリすると、先端が黒くなり汚れが見えました。

プルームXは掃除しないとどうなる

実際まわりからも、

「掃除しないと、こんな汚れが…」

なんて声が複数出てます。

黒いカスやこびり付いた固い汚れが詰まってることがわかります。

使う期間が長いだけ、汚れはたまっていくので、掃除しないとデメリットが。

 

プルームXは掃除しないと、味や使い勝手に影響が

プルームXは掃除しないとどうなる

掃除しないと、たばこスティックの葉っぱの汚れやヤニカスたちが少しずつ付着していきます。

黒いカスなどが、吸う時の旨味や使う時の操作をジャマするんです。

そのため、プルームXは掃除しないと、たまった汚れの影響で味や使い勝手が悪くなる状況に。

アイコスのトリセツ
具体的にどんなデメリットがあるか?見ていこう!

プルームXを掃除しないデメリット

プルームXを掃除しないデメリット

【プルームXを掃除しないデメリット】

  • 吸いごたえが落ちる
  • 焦げた嫌な匂いがする
  • たばこスティックが差しづらくなる
  • 故障の原因につながる

吸いごたえが落ちる

プルームXを掃除しないデメリット

加熱が十分に行き届くことで、美味しい味わいが実現します。

でも、差し込み口に汚れが付着していると、たばこスティックへうまく熱が伝わりづらくなります。また、汚れがある部分、ない部分によって加熱にムラができちゃう原因に。

黒い固いカスが、タバコ葉の旨味を引き出す加熱を弱めてしまうので注意しましょう。

 

焦げた嫌な匂いがする

プルームXを掃除しないデメリット

掃除をしないことで蓄積された汚れが、固いカスとなり残ります。

どんどんたまる黒いヤニ汚れを、再加熱することで、焦げた嫌な匂いにつながります。

「焦げたような変な匂いがするようになった?」
と思ったら、ヤニ汚れが原因かもしれません。

 

たばこスティックが差しづらくなる

プルームXを掃除しないデメリット

プルームXを掃除しないことで、味わいの低下だけでなく、使い勝手も悪くなるんですね。

汚れは固いカスとなり、たばこスティックを差し込む時にジャマをします。

無理やりたばこスティックを押し込むことで、折れてしまう原因にも

たばこスティックが差しづらくないか?チェックしたいですね。

プルームXが詰まると、かなり大変です…。

プルームXで詰まった時の対応は?

 

プルームXの故障につながる

プルームXを掃除しないデメリット
掃除をしないことで汚れがたまるほど、加熱時にかなりの負担がかかる状況に。

そのため、バッテリーに負担をかけるため、プルームXの寿命が短くなりやすいです。

買い替えのタイミングを早める故障の原因につながるので、金銭的にも掃除しないデメリットは大きいです。

 

プルームXのお手入れ方法のコツ

アイコスのトリセツ
プルームXを掃除する時にはコツがあるんだね!
【プルームXのお手入れ方法のコツ】
  • 水に濡らした綿棒を使用
  • 掃除後は、空焚きをする
  • 手入れ頻度は、月に一回

 

水に濡らした綿棒を使用

プルームXのお手入れ方法のコツ

乾いた綿棒だと、どうしても汚れが落ちにくいです。

そのため、少し水で濡らした綿棒を使うと、汚れが付きやすくなります

湿らせる程度に水を含ませた綿棒だと、手入れしやすくなるので、頭に入れておきましょう。

 

掃除後は、空焚きをする

プルームXのお手入れ方法のコツ
綿棒などで汚れを取った後は、プルームXデバイスの空焚きをしましょう。

公式でも掃除の説明でおすすめされてますね。

クリーニング後、余分な水分を蒸発させるため、加熱して空焚きする【プルームX 公式】

空焚の理由は、湿った綿棒で付いた水分を蒸発させるため

たばこスティックの差込口内部が湿ってると、吸いごたえにも影響するとのこと。

また、プルームXも精密機械で水には弱いので、壊れる危険も減らせます。

プルームXのお手入れ方法のコツ

【プルームXの空焚き方法】
スライドカバーを開き、たばこスティックを挿入しないで、加熱

 

手入れ頻度は、月に一回

プルームXのお手入れ方法のコツ

プルームXの掃除頻度は、月に一回がおすすめ。

毎日吸う人なら、月初めに掃除をする習慣をつけると、忘れにくいです。

使用頻度が少ないなら、たばこスティックの挿し込みがきついと感じた時に掃除しましょう。

 

プルームXを掃除する時の注意点

吸った直後の掃除は危険

プルームXを掃除する時の注意点

プルームX使用後は、かなりの熱を持っています。

加熱温度は300℃ほどなので、たばこスティックの差し込み口を触るのは、危険

デバイスを掃除するには、吸ってすぐは熱過ぎるので、4,5分は冷ましてから手入れをしましょう。

 

充電中の掃除もNG

プルームXを掃除する時の注意点

吸った直後と同様、高温になるので、充電中の掃除もやめるべき

公式でも注意してますね。

クリーニング中に、デバイスを充電または加熱しないでください。【プルームX 公式】

アルコール付きの綿棒は、使用NG

プルームXを掃除する時の注意点

アルコールの付いた綿棒は、故障の原因になる可能性がある【プルームX 公式】

綿棒にアルコールが付いてると、汚れや落ちやすいイメージがありますが、公式では控えてとの説明が。

公式以外のクリーニング用の掃除スティックは、アルコール付きも多いので、注意。

プルームXを長持ちさせるなら、掃除には、公式の掃除スティックを使うのが良さそうですね。

 

まとめ

プルームXは掃除しないとどうなる

  • プルームXは掃除しないとどうなる?→「ヤニカスの汚れがたまる」
  • プルームXは掃除しないと、味や使い勝手に影響が出る
  • 吸いごたえが落ちる、焦げた嫌な匂いに、スティックの差しづらさ、故障しやすいなど
  • お手入れ方法のコツは、水に濡らした綿棒で、掃除後は空焚きを
  • プルームXの手入れ掃除頻度は、月に一回を目安に

 

 

IQOSイルマプライム(ジェイドグリーン色)をプレゼント

アイコスのトリセツプレゼント企画

アイコスのトリセツ
応募はタダだよ!運試しにぜひ↓