glo(グロー)が東京、大阪で発売されて間もないですが、すでに品薄のようです。

実際に、コンビニやgloストアでは、売り切れ状況はどんな感じなんでしょうか?

定価とネットの現状での価格もまとめました。

ネット通販をパソコンでする

グローの売り切れ状況

gloストア

  • 予約枠はすぐ完売

gloストアでは、予約後の購入方法に変更されましたね。

買うことができた人の喜び以上に、予約ができた時のほうがテンションが上がりそうです。

「行ける時間がすべて埋まっている!」
「いつも枠がないじゃん!」

って場合も多いです。
グローストアで予約する方法のコツを参考に、チャレンジしてみると、ゲットできるかもしれません。

コンビニ

  • 品切れが続出

都内や大阪でも買えるようになったと思ったら、いきなりの品薄状態のようです。

最新のグロー在庫状況を見てもわかるように、
売り切れになるスピードが早い印象を受けました。

アイコスの品薄が長期化した関係で、グローも発売当初に駆け込んだ人が多いのではないでしょうか?

ちなみに、仙台市の限定発売時でも、品切れ店舗が続出しましたね。

  • 警察が出動する場面も

数量も限定的なため、買えなかった人の不満が爆発し、トラブルにもなっているようです。

注目度が高く、予想以上に多くの購入希望者が集まったたんですね。

police

スタッフでは対応がし切れず、警察が出てくる状況にもなりました。購入者に付きまとうって人も出てきたようで、少し怖いですよね。

販売店としたら、いきなり人気がでることはうれしいですが、販売方法を状況に合わせて、変えていく必要があるかもしれません。

仙台市の限定発売の時と同じように、入荷まで指をくわえて待つしかない状況になりそうです。

在庫があるタイミングに出会えれば、相当運がついていますね。

グローの価格一覧

正規の定価料金

  • キャンペーン価格3,980円

8,000円が本来の価格です。しかし、初期の段階では、約4000円割引キャンペーンが適用され、3,980円で購入ができます。この価格で買えた人は相当ラッキーだったと思いますよ。

しかし、店舗によっては、元の8,000円の販売のようです。

コンビニでは割引きができない場合があるみたいです。アイコスと比べると、1万円以下で買えるのはうれしいですけどね。

実際、ネットの価格はこんな感じです。

 

ネット通販の値段【2017年9月現在】

  • 定価以下に値下がり中

ネット通販をパソコンでする

定価よりも安く買えるようになりました。

一時期は2万円以上していましたが、今は、落ち着いたようです。今までは、定価と比べるとネット通販だと、ドンっと跳ね上がってました。必死になっても、「店舗で買いたい」って気持ちも理解できましたよね。

今後の入荷数や販売状況によって変わるので、最新の価格をチェックしたいですね。

また値上がりする可能性もありますので、通常の値段と離れていたら、我慢しましょう。

キャンペーン価格で買えなくても、元の定価より安いんだったら選んでもいいかもしれませんね。

 
なんだか、アイコスの時を思い出します。アメトークで取り上げられてから、一気に品薄。
最新のアイコスの値段は落ち着きましたが、当時の高額なネット通販に、目が飛び出たことを懐かしく感じます。
 

※ネットで選ぶ場合でも
工夫すると、キャンペーン価格以下で買えます。

 

ネット通販でもキャンペーン価格で買う方法

割引きして買う習慣をつける

グローを定価で買う人
そのまま買うしかないネットでは、指定された値段でしか買えません。

しかし、割引ができれば、大幅に安くすることも可能なんですね。

一時期、アイコスも高額になっていましたが、かしこい人は、少しでも値引き料金で買っていました。

  • そのまま購入する人
  • 割引きして買う人

だと大きな差が生まれますよね。

割引きできるネット通販を選ぶ

販売価格より、価格を下げられるのが、

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • 楽天

の3つに大きく分けられます。

ネット通販ごとにやり方が違うんですね。

グローを販売店よりも安く買う方法

 

まとめ

アイコスと同様に、買うこと自体が困難になっているglo(グロー)。

ネットですぐ商品を買える時代になりましたが、値段は便利にはなっていませんね。「苦労を買った」とそのまま買う人が多いですが、もったいないですよね。

損をしないネット通販の買い方を覚えると、今後の節約にもつながります。