グローハイパープラスのレビュー

グローハイパープラスをレビューして!
グローのトリセツ
期待の新型デバイスの良い点、悪い点もまとめるね!吸ってみた感想も教えるよ!

グローハイパープラスのサンプルキット

 

グローハイパープラスのレビュー

  • まず、デザインがかっこいい

グローハイパープラスのレビュー
グローハイパープラスのレビュー

シンプルではありますが、高級感のある本体ボディです。

以前のグローハイパーより、格段にかっこよさがアップしています。

ムダな模様とかマークがないのが、スッキリした印象を与えていますね。

側面のピカピカ光るボディが何とも言えないカッコいい雰囲気を演出しています。

グローハイパープラスのレビュー

 

  • ワンポイントのロゴマークがおしゃれ

グローハイパープラスのレビュー

ロゴマークの入れ方によっては、一気にダサいイメージになってしまいますね。

個人的には、今までで一番かっこいいgloのロゴマーク記載でした。

側面のさりげない部分にあるのも、またおしゃれですよね。

 

  • カラーが24種類もあり、自分に合ったデザインを選択しやすい

「試そう、24色。出会おう、自分色」

と公式アナウンスがあります。

イメージしやすいように、付属品と一緒に紙で24種類の本体カラーカードが入ってました。

グローハイパープラスのレビュー

グローハイパープラスのサンプルキット

実物サイズなので、ネットの写真で見るより、イメージしやすいですね。

机に並べてみると、すごい色の種類ってことがわかります。

グローハイパープラスのレビュー

身につけるメガネのように、あなたにあったデザインを選んで欲しい
ってメッセージかもしれません。

グローハイパープラスのレビュー

数種類のカラーデザインと決められていると、気に入った色がない場合、妥協しなきゃですよね。

グローハイパープラスでは24種類のデザインから選択が可能なので、納得できるカスタマイズがしやすくなっています

好きなデザインを選びやすくしてる点は、ユーザーに寄り添ってくれてる感じがしますね。

 

グローハイパープラスのメリットデメリット

良い点

とにかく本体価格が安い

グローハイパープラスは安い

グローハイパープラス:980円

新デバイスなのに、いきなり1,000円を切るってことですね。破格の安さです。

アイコス以外、本体デバイス価格をガッツリ下げてきていますよね。

中でもBATのグローの値下げっぷりは半端ないです。

もうデバイス本体で稼ごうとはしてないんでしょうね。

企業としても

手頃な価格にしたから、とにかく一度吸って試してみて

って熱いメッセージが伝わってきそうです。

 

外観がおしゃれ

単純に見た目が好き!グローハイパープラスのレビュー
ってことでグローハイパープラスを選ぶ人も出てきそうなくらいおしゃれなデザイン。

大人なシックな雰囲気もあり、個人的にも好きです。

 

悪い点

側面に指紋が付きやすい

グローハイパープラスの指紋
プルームテックプラスwithでも思ったことですが、やはり指紋が付きやすいのが気になっちゃいますね。

潔癖症ではないのですが、写真とかを撮影するので、特に目立ってしまうだけかもしれません。

以前のグローハイパーよりは、指紋が付きやすいと頭に入れておきましょう。

 

購入後、色のカスタマイズ変更はNG

グローハイパープラスの購入後の色の変更はできない

一度、色を選択したら、買った後、変更できないって点はデメリットですね。

購入した後に、
「別の色がよかった!」
と後悔ないよう、色は慎重に選び必要があります。

パーツの取り外しが簡単にできて、気分で色を変えられたら良いんですけどね。

 

グローハイパーとグローハイパープラスの違い

  • 大きさは同じくらい

グローハイパープラスの大きさ

サイズ感は同じくらいですね。

手のひらに収まるちょうどいい大きさです。

グローハイパープラスの大きさ

 

  • デザイン性が向上

グローハイパーとグローハイパープラスの違い

グローハイパーとグローハイパープラスの違い

グローハイパーもダサくはなかったですが、グローハイパープラスは漂う存在感がぐっと増してる印象ですね。

それぞれのパーツもカッコよくなりました。

 

  • 表面の素材が滑りにくくなった

グローハイパーと比べると、表面の素材が変わっています。

グローハイパー:つるつるすべすべ
グローハイパープラス:滑りにくく、持ちやすい

グローハイパーがプラスチック製、グローハイパープラスがゴム製ってイメージですね。

 

  • 加熱温度が10℃上がり、吸いごたえアップへ

グローハイパープラスの加熱温度

やはり加熱温度のアップが注目度、高いです。

それだけ、加熱式タバコに吸いごたえを求めているってことですね。

詳しく伝えると、ブーストモードの加熱温度が10℃上がっています

グローハイパーよりも、加熱温度をアップさせることで、さらなる満足度を期待できるんですね。

 

グローハイパープラスを吸ってみた感想

グローハイパープラスのレビュー

グローハイパープラスを吸ってみた感想

サンプルキットにフレーバーが付いてきたので、実際に吸ってみました。

ちなみに、今までのグローハイパーのスティックが使えます。

グローハイパーの味の種類は?

 

  • キック感が気持ち増している気がする

グローハイパープラスの吸いごたえ
加熱温度は10℃アップしています。

この10℃では大きな違いを出すことは難しいのかもしれません。

でも、気持ちグローハイパーよりは吸った時の喉に来るガツン感があるような気がします。

同じ加熱温度のままよりも、ちょっとした吸いごたえのアップですが、改善されてる点がありがたいですね。

 

劇的な吸い応えの変化はないので注意

「今までのグローハイパーじゃ全然物足りない!」
ってあなたは、グローハイパープラスでも満足できないかもしれません。

でも、加熱温度自体は確実に上がっているので、吸いごたえを重視するならグローハイパーよりグローハイパープラスを選択すべきですね。

 

グローハイパープラスをおすすめする人

本体デザインの雰囲気を大切にしたい人

グローハイパープラスの特徴の1つとして、カッコいい外観が挙げられます。

本体デザインの雰囲気がおしゃれに仕上がっているので、外観を大切にする人には喜ばれる本体になっています。

 

安い加熱式タバコのデバイスを探してる人

980円で買えるので、
「安くなってから買おう」
なんてお預けしないで我慢せず購入できます。

とにかく安い加熱式タバコでコスパよく楽しみたいなら、グローハイパープラスをおすすめします。

 

自分にあった好きなカラーデザインを選びたい人

グローハイパープラスのカラー
24種類の色を選択できるので、自分に合ったカラーデザインが見つけやすいです。

そのため、加熱式タバコあるあるの
「白と黒しかないんかい!」
って突っ込みたくなるストレスがなくなります。

やっぱり服と同じように加熱式タバコデバイス本体も、自分に合ったデザインを選びたいですよね。

 

グローハイパーよりも少しでも吸いごたえアップしたい人

グローハイパープラスは、刺激をアップさせるため、加熱温度が上がっています。

多少の温度の上昇ですが、やはり発売されてる中では最大の加熱温度で楽しみたいですね。

 

まとめ

  • グローハイパープラスはデザインがおしゃれ
  • 加熱温度が10℃アップされ、吸いごたえがさらに改善
  • 24種類もカラーバリエーションがあり、自分に合ったデザインを選べる
  • グローハイパーと劇的なキック感の違いはないので注意
  • 発売時から値段も安く、試しやすい

 

プルームテックプラスwithは、公式サイトが確実

プルームテックプラスwith

販売直後から、即売り切れになっているプルームテックプラスwith。

すでに公式サイトでは入荷されてるので、転売で高く買わないようにしましょう。

↓↓↓

プルームテック+withの公式HP