グローnanoの使い方


\タバコ代が1,000円安くなるかも/

iqos-paypay

>>無料でダウンロード【ios】

>>無料でダウンロード【android】


グローnanoの使い方は?
グローのトリセツ
nanoはコンパクトで使いやすい!使い方もすごくシンプルだよ!

グローnanoの説明書を見る前に

スターターキット内容

  • 不足がないかチェック

glonanoのセット内容

  • グローnano本体
  • 充電USBケーブル(micro USB)
  • ACアダプター
  • クリーニングブラシ
  • ユーザーガイド(説明書)

「説明書を読むのが苦手!」

ってあなたは、以下でカンタンに使い方を説明していきます。

 

使用前に準備すること

  • 吸いたいフレーバーを用意

 

glonanoのフレーバー

スターターキットには、タバコが付いてません。

吸いたいフレーバーを個別に用意しておきましょう。

グローの人気味とフレーバーの全種類

 

  • 購入後は充電が必要

新品で購入した場合、充電は空っぽの場合が多いです。

買ったらすぐ充電して、吸うための準備をしたいですね。

 

グローnanoの使い方は?

充電のやり方、充電時間

  • 専用のUSBケーブルへつなげる

glonanoの充電

同時発売のグロープロは、新しい充電タイプに変更になりました。

でも、グローnanoは、今までと同じmicro USBの充電ケーブルが使えます。

 

  • 充電状態は、ランプの色でチェック

glonanoの充電状況

右上のランプから光る

充電がたまるごとに時計回りに動く

全部光ったら、充電完了

 

  • 充電時間は、1~1.5時間

バッテリーが0なら、充電が満タンになるまで、最大1時間半かかるんですね。

グロープロと比べるとちょっと早め。

ちなみに、充電中でも吸うことは可能です。

どうしても我慢できない!

って時は、吸い始めちゃってもOKってことですね。

でも、吸ってる時は、充電されないので、その分、充電にかかる時間が伸びるので注意。

 

正しいスティックの差し込み方

1.蓋を開けて

glonanoのたばこスティックの差し込み方

glonanoのたばこスティックの差し込み方

2.左右に少し回しながら、入れてく
glonanoのたばこスティックの差し込み方2

3.差し込み位置は、タバコに記載のラインまで
glonanoのたばこスティックの差し込み方3

  • 入れる方向が斜め
  • 力を入れて急に差し込む

と、タバコスティックがぐにゃっと曲がってしまうので、気をつけたいですね。

充電中では差し込まず、必ず充電完了したら、タバコスティックを入れるようにしましょう。

次に電源を入れます。

 

電源のオンオフ

  • ボタンを3秒長押しすると、電源が入る

glonanoの電源オンオフ
電源が入る合図は、ブルッと振動したらOK。

電源をオフにするのも同じ長押しです。

 

  • 電源が入っても、40秒は我慢
  • 吸うまでには加熱時間が必要

ってことですね。

ランプの色で、あとどのくらい加熱時間が必要かがわかります。

glonanoの加熱時間

グローnanoのリセット方法(再起動のやり方)

  • 長押しを2回でリセット完了

グローnanoには、特別なリセット機能はないので、電源のオンオフで代用します。

ボタンを3秒長押し(電源オフ)

ボタンを3秒長押し(電源オン)

再起動が完了

「故障かな?」

と思っても、リセットしたら正常に戻った!なんてケースも多いです。

不具合を感じたらまずリセットするって覚えておきましょう。

 

グローnanoのクリーニングブラシの使い方

glonanoのクリーニングブラシ
1.底の蓋を開ける

glonanoのクリーニング方法

2.ざくっと吸口穴なら差し込む
glonanoのクリーニング方法2

3.グリグリ上下にお掃除

glonanoのクリーニング方法

ブラシ自体は水洗いもOK

「手入れがめんどくさい!」

って声も多いですが、

定期的に、

ブラシでゴシゴシ

水洗い

ってだけで、タバコの詰まりを防げます。

 

美味しく吸うためにも、本体内部のクリーニングは大切です。

吸った直後にクリーニングすると、激熱になるので注意

グローnanoが熱い

実際に、吸った直後にクリーニングを使用したら、ブラシ自体が高温になり、やけどしてしまう危険が。

予想以上に熱くなるので、使用後、本体が冷めてからクリーニングしたいですね。

 

まとめ

  • グローnanoの充電ケーブルは、今までと同じmicro USBタイプ
  • 充電時間は1~1.5時間、吸うまでの加熱時間は40秒
  • リセット方法はボタン長押しでカンタン
  • 使い方は、旧型と変わらず、同じ感覚で使用可能