アイコスストアでは、長蛇の列が続いているようですね。

「何時から並べばiQOSを買えるの?」

実際の声をもとに調べてみました!

始発の風景

   

アイコスストアへ並び出す時間

  • 早朝に並ぶのは当たり前

sunrise

早朝の4時過ぎ並んでも、先客がたくさんいるような状況のようです。すごい気合の入りようですね。

もはや始発から行って、早朝から並びだすことが当たり前になっています。

出勤するときの店員は、長蛇の列をどんな気持ちで見ているんでしょうか?色んな立場の人が大変な思い をしていることがわかります。

 

iQOSを購入できた並んだ時間帯

  • 始発から並んで購入

やはり、朝だと電車が動く時間帯に、並んでいるようですね。


しかし、この方は、購入できたのは夕方になっています。整理券をもらえても、購入するまでにかなりの時間がかかる可能性があるってことですよね。

アイコスストアの整理券後の流れ

 

  • 前泊してチャレンジ

bedroom
前の日に泊まって、アイコス並びにチャレンジする強者もいます。手に入るならどんな苦労もするってことでしょうか。

   

自分はそこまではできませんでした。ある意味尊敬できますね。この執着心はスゴすぎます。

過激な状況を見てか、2017年から配布時間に変更がありましたね。

アイコス整理券の配布時間の変更

 

早くから並ぶ人の心理

定価で買いたいって欲以外に、どんな心理があるのか考えて挙げてみました。

  • 並ぶこと自体、楽しんでいる。

年始の福袋を買う人の心理に似ているのかなとも思いました。商品は欲しいけど、並ぶこと自体に楽しみや喜びを感じる人が多いんでしょうか?

 

  • 思い出作り

思い出の写真
友達と並ぶことで、思い出作りにもなりますね。何時間も一人で並ぶのではなく、友達と話しながら待っていたら、時間は過ぎるのは早いですよね。

 

  • 買えた時の喜びが倍に

苦労して手に入れたら、喜びが違いますよね。より大切に使おうとも思います。

正直、購入までかかった時間のトータルを考えると、割に合う行為ではないですよね。購入するまでの過程を楽しめる 人だと、並ぶ価値はあるんではないでしょうか?

 

並んでも買えなかった声

  • 確実に買える保証はない

並んでも、確実に買える保証がないってことがコワいですね。かなりショックは大きいですが、話のネタにはなりますね。

体をはったネタ作りには、相当時間のかかることですが。買えなかった時にプラスに考える ことが、大切かもしれません。

しかし、早朝に並んで、帰るときの気持ちを想像するだけで、せつなさがこみ上げてきます。

 

まとめ

  • 始発からは当たり前
  • 購入までの過程が楽しめる人には苦労して並んでもいいかも
  • 早朝からでも確実に変えるわけではないので注意

「アイコスストアはきついな~」と思っても、コンビニもこんな状況のようです。

コンビニでのiQOS販売状況