アイコス修理代にかかる値段

アイコス修理代にかかる値段はどのくらい?

アイコスのトリセツ
目安の費用と、安い直し方、業者例も解説するね!
 

アイコス修理代にかかる値段はどのくらい?

  • 加熱ブレード折れ
  • ホルダーの故障
  • フタの故障
  • チャージャーの不具合

に分けて、修理代の目安を調べてみました。

 

加熱ブレード折れ

アイコス修理代(加熱ブレード)にかかる値段

  • 3,000円~3,500円

「加熱ブレードがポキっと折れた!」

って時は、また取り付けるのが難しいので、修理に出すしかないですよね。

目安としてはだいたい3,000円~3,500円でした。

新しいブレードを交換する手数料なども入ってるので、他の修理代より高めなのかもしれません。

 

ホルダーの故障

アイコス修理代(ホルダー)にかかる値段

  • 2,000円~3,500円

アイコスホルダー単品の修理代の目安は、2,000円~3,500円。

特に多いのが赤ランプでの異常。

赤は故障の色なので、修理が必要って覚えておきたいですね。

アイコスホルダーが赤点滅に!直し方の5つのポイント

 

チャージャーの不具合

アイコス修理代(ポケットチャージャー)にかかる値段

  • 2,000円~3,000円

ポケットチャージャー単品の修理代の目安は、2,000円~3,000円。

チャージャーが不具合のままだと、充電ができなくなってしまいます。

 

蓋(フタ)の故障

アイコス修理代(ポケットチャージャー)にかかる値段

  • 1,500円~2,500円

「蓋(フタ)が閉まらない!」
「パカパカとおかしくなってる!」
なんて症状が出ることがあります。

対処法もまとめてますが、どうしても直らないなら修理が必要です。

アイコスの蓋が閉まらない原因は?対処法も

 

アイコス修理代の費用を節約!安い直し方は?

2つ以上の修理業者に見積もりを取る

アイコス修理代にかかる値段
時間がある時は、2つ以上の修理業者に見積もりを取ると安い直し方につながります。

単純に安い方へ依頼を出せばいいだけです。

少しでもアイコスの修理代を節約したいなら、比較することが大切ですね。

 

保証内なら、必ず公式サポートを利用

意外と勘違いしてる人も多いですが、保証内なら無償で交換してくれます。

タダなので、まず自分が保証期間内かを把握することが大切ですね。

  • 新品購入日から、6か月間
  • IQOSケアプラスに加入すると、12か月間に延長

不具合の状況によって対応も変わってくるので、まず交換までの流れをチェックしておきましょう。

アイコスが故障した時の電話番号と交換するまでの4つの対応

限定色だと同じ色と交換できない場合も

保証対象内でも、故障したデバイスが限定モデルだと、同じデバイスと交換できるとは限らないんですね。

貴重な限定色だったりすると、通常色での交換は泣きそうになります。

そのため、保証内でも限定モデルは公式以外の修理を考える必要があるってことですね。

 

自分で修理しちゃう人も

中にはアイコスの修理を自分でやっちゃう人もいます。

  • どこが不具合を起こしてるか?
  • どうやって直せるのか?

がわかる人は、自力で改善できる可能性もありますね。

でも、自分でやると失敗した時に、後戻りできないので注意したいですね。

 

アイコスの修理ができる業者例

アイコス修理代にかかる値段

  • 専用のアイコス修理屋さんあり

>>>IQOS修理屋さん

アイコスを修理してくれる専門店もあるんですね。

上記だけでなく、個人でやってる場所も多いかもしれません。

 

  • スマホ修理屋さんもアイコスに対応してることも

>>>スマホスピタル池袋

>>>ガジェットクリニック

>>>あいプロ

アイコス修理専門店は数少ないですが、スマホ修理屋さんって結構ありますよね。

調べてみると、スマホだけでなく、アイコスの不具合にも対応してくれてる店舗もあるんです。

 

アイコスを修理に出す時のポイント

店舗によって値段がバラバラなので、注意

アイコス修理代にかかる値段
アイコスの修理費用は、店によって設定されてるので、バラバラです。

目安の金額よりも、2倍、3倍高いなんて店舗は、割高なので、高い修理代を払うことにつながります。

そのため、「ちょっと高いな~」と感じたら、別の修理業者に金額を確認してみると、余計な出費を抑えることができます。

アイコスの修理以外でも、目安の金額を知ってるか?知らないか?で損を防げます。

 

  • アイコス公式ではないので、信頼できる店選びが重要

業者に依頼する場合、アイコス独自の公式な修理ではないので、信頼できる店選びが重要となります。

限定色など、なかなか手に入らないモデルを修理に出す場合は、なおさら注意したいですね。

口コミや実際に修理をしたことのある声を参考にしながら、選ぶことが確実です。

 

オプションでカスタマイズできる店舗もあり

「アイコスにこんな色あったけ?」
って時は、独自でカスタマイズしてる可能性が高いです。

修理だけでなく、好きな色にアレンジしてくれる店も出ているので、自分だけのアイコスにしたい場合は、活用したいですね。

直すついでに、新しく生まれ変わらせるのもアリかもしれません。

 

まとめ

アイコス修理代にかかる値段の目安は、部品や症状でさまざま。

  • 加熱ブレード折れ:3,000円~3,500円
  • アイコスホルダーの故障:2,000円~3,500円
  • チャージャーの不具合:2,000円~3,000円
  • 蓋(フタ)の故障:1,500円~2,500円
  • 安い直し方は2つ以上の修理業者に見積もりを取る
  • 保証内なら、必ず公式サポートを利用

アイコスのトリセツ
保証対象外で、修理に出すのが面倒くさかったら、新しく買ってしまうのもアリだね!

【アイコス3】

 


【アイコス3マルチ】

 


 

アイコス限定色「ムーンシルバー」をプレゼント

アイコス限定色「ムーンシルバー」

アイコスのトリセツ
感謝を込めて、抽選でプレゼントするよ!応募はタダだから、運試しに!