plooms-2.0のレビュー


\紙タバコが、加熱式で吸える/

iqos-vpstyle



プルームエス 2.0のレビュー記事を見たい!

プルームテックのトリセツ
デバイスの特徴と実際に吸ってみた感想を教えるね!

 

プルームエス 2.0のレビュー

  • スターターキット内容

プルームエス2.0のスターターキット内容

  • プルームエス2.0本体
  • ACアダプター
  • USBケーブル(タイプC)
  • 説明書、保証書
  • 保証期間延長のシリアルナンバー用紙

製品登録で2年に保証が延長するのも、うれしいですね。

 

  • 後はフレーバーを用意するだけでOK

本体を買ったら後は、好きな味を選ぶだけですね。

今までのプルームエスのフレーバーも吸えます

カンタンに旧型との違いを、写真でも比較してみましょう!

 

プルームエス 2.0本体の特徴【旧型との比較】

デバイス本体

  • サイズはほぼ一緒。ちょっと重くなった

plooms2.0本体
サイズ感はほぼ同じです。

重さはちょっとプルームエス2.0の方が重いかな?くらいの感覚ですね。

外観は今までとほとんど同じ印象です。

さらに細かく伝えていくと、

 

  • スライド部分のカラーが変更

plooms2.0 のスライド部分の色

スライド部分のカラーがシルバーから、渋めのゴールドへ変更されてます。

高級感が出てますね。

また、裏面にあった余計なライン線が消えています。

plooms2-sen

無駄がなく、よりシンプルなデザインになってます。

 

充電ケーブル

  • 充電ケーブルがタイプCになった

plooms2-typec

  • プルームエス2.0 : USB Type-C ポート
  • プルームエス : microUSBケーブル

差込口が違うので、注意しましょう。

専用の空気穴が横に付いてますね。

差込口や穴のバランスがキレイになってる印象がします。

 

クリーニング棒の差込口

  • デバイスの側面へ移動

plooms2.0 掃除穴
クリーニング棒の差込口が、底面から、側面へ移動しています。

縦にゴシゴシやるのではなく、横でゴシゴシやる仕様に変わったんですね。

 

Model番号【PS1→PS2へ】

  • Model番号が、PS1→PS2へ変更

plooms2.0モデル番号
「これプルームエス2.0?」
ってわかんなくなったら、裏のモデル番号をチェックすればわかるってことですね。

見た目はほぼ同じなので、確認用に覚えておきましょう。

 

プルームエス 2.0を吸ってみた感想

メンソール味

鼻と喉にくる刺激がすごい

plooms2のメンソール味

今までのプルームエスと比べると、鼻と喉にくる刺激が増してますね。

じめ~っとした味わいはほぼなく、メンソールが際立ってるストレートな風味です。

旧型のプルームエスと比べると、ツンと突き抜けるようなガツン感がアップしてます。メンソール特化型だけあって、強調されてるのがわかりますね。

メンソールに慣れてない人は、「ちょっとキツイ」って感じるかもしれませんが、メンソール好きならメインの本体にピッタリです。

 

レギュラー味

  • 吸いごたえは上がる

plooms2のレギュラー味

メンソール特化型とのことで、レギュラーなどの味わいを気にしてましたが、吸いごたえはアップしてます。

そして、独特の甘みが増してる気がしました。加熱温度の調整で、旨味が出てるような印象です。

メンソール以外でも美味しく味わえますね。

 

テイストアクセルモードについて

  • 刺激が欲しいなら、テイストアクセルモード

プルームエス2.0では、強い吸いごたえの「テイストアクセルモード」が標準で設定されています。

買った直後は、テイストアクセルモードになってるので、強さが丁度いいならそのまま吸い続けてOKですね。

  • 自分にはキツイと思ったら、解除して吸う

でも、
「ちょっとキツイ」
「今日は落ち着いて吸いたい」
って時は、解除してノーマルモードでも吸えます。

旧型モデルと同じ味わいに切り替えできる点も、うれしいですね。

 

動画でも紹介してます

アイコスのトリセツ
YouTubeはじめました!もしよかったら、チャンネル登録いただけるとうれしいです☆