プルームテックプラス1.5の違い

プルームテックプラス1.5の違いは?

アイコスのトリセツ
実際にレビューしてわかったおすすめする人も教えるね!



 

プルームテックプラス1.5の違い

  • 一体型にチェンジ

プルームテックプラス1.5の違い
旧型は、バッテリーとリキッド入れ部分が取り外しできました。

でも、プルームテックプラス1.5では、一体型になり、外せない仕様に。

パーツ分離する必要がないため、ムダな操作がなくなったんですね。

 

  • 充電時間が旧型よりも短くなる

プルームテックプラス1.5の違い

【フル充電時間】
  • 旧型:約90分
  • プルームテックプラス1.5:約60分

30分早く充電が終わるんです。

毎日使う人は、充電時間の節約になるので、うれしいバージョンアップですね。

 

  • 充電ケーブルが、USB Type-Cに変更

プルームテックプラス1.5の違い

  • 旧型:microUSB
  • プルームテックプラス1.5:USB Type-B

プルームテックプラス1.5の違い

microUSBからUSB Type-Bの充電ケーブルに変更されました。

色々なデバイスがUSB Type-B対応に変わってきてるので、充電ケーブルを代用できて便利になる人も増えるかもしれません。

 

  • バージョン情報が底面に表記

プルームテックプラス1.5の違い

【バージョン情報の記載位置】
  • 旧型:表面
  • プルームテックプラス1.5:底面

ごちゃごちゃした英語と数字が表面にないので、スッキリした印象に。

旧型?プルームテックプラス1.5?と見分ける時には、バージョン情報の記載位置のチェックが便利かも。

 

  • リキッド確認の窓が小さくなってる

プルームテックプラス1.5の違い

表面部分が多くなってるので、ちょっとした見た目の変化も楽しめます。

 

  • 今までと同じフレーバーを吸える

プルームテックプラス1.5の違い

新しいデバイスではなく、バージョンアップなので、今までと同じフレーバーを吸えます。

「使い勝手を良くしたので、改良版でさらに楽しんでね」
ってのが、プルームテックプラス1.5です。

 

  • 旧型のアクセサリーも使用OK

サイズがほぼ同じなので、旧型のアクセサリーも使用OKです。

旧型でのアイテムをそのまま使用できるので、買い換える必要はなし

今までのアクセサリーも使用できるのは、デカイですね。

 

プルームテックプラス1.5をレビュー

  • 味や香りは今までと同じ

プルームテックプラス1.5をレビュー
実際に吸い比べてみましたが、吸いごたえや匂いには違いはなし。

味や香りは今までと同じってことですね。

 

カプセルホルダーが取りやすい

プルームテックプラス1.5をレビュー
意外と嬉しかったのが、カプセルホルダーの外れやすさ。

旧型はネジ仕様で、ぐりぐり回さないと取れませんでした。

でも、プルームテックプラス1.5は、少し回せばスルッと取り出せる仕様に

リキッド交換するたびに、カプセルホルダーを外すので、ちょっとした取りやすい変化もうれしい点です。

 

吸気孔がなくなったので、気にせず持てる

プルームテックプラス1.5をレビュー
旧型にあった丸い吸気孔が、プルームテックプラス1.5ではなくなってます。

空気を吸い込まなくても、美味しく吸える改善があっての変化でしょうね。

今までは吸気孔を指で覆ってしまうと、故障の原因にもなったので、気にする人にはストレスな存在でした。

でも、プルームテックプラス1.5では、丸い吸気孔の存在がなくなったので、気にせず持てるようになってます。

 

プルームテックプラス1.5のデメリット

リキッドが漏れた時に、手入れしにくい

プルームテックプラス1.5をレビュー

旧型とは違って、一体型になったのが大きな違いですね。

そのため、バッテリーとリキッド入れ部分が取り外しNGなので、中でリキッドが漏れた時に、手入れしにくいデメリットがあります。

プルームテックプラス1.5をレビュー

旧型なら、パーツを外して、中身を掃除できましたが、プルームテックプラス1.5だと手入れが難しいです。

 

プルームテックプラス1.5をおすすめする人

少しでも使い勝手を追求したい人

プルームテックプラス1.5をおすすめする人
味や香りは今までと同じなので、美味しくなるワケではありません。

でも、

  • 一体型で操作の単純化
  • カプセルホルダーが取りやすい
  • 吸気孔がなく、気にすることが減る

など、旧型よりも、使う上では楽でカンタンになってます。

そのため、少しでも使い勝手を追求したい人に向いてるデバイスですね。

 

プルームテックプラスwithの形より、スティック形が好きな人

プルームテックプラス1.5をおすすめする人
充電時間などの短縮によって、機能的には、プルームテックプラスwithと同じになりました。

そのため、使い勝手を考慮して、プルームテックプラスwithを使ってた人も、プルームテックプラス1.5を選択できるように。

  • 「プルームテックプラスwithの液晶画面をどこまでメリットを感じるか?」
  • 「プルームテックプラス1.5とプルームテックプラスwithのどっちの形が好きか?」

で判断したいですね。

 

気に入った色がある人

プルームテックプラス1.5をおすすめする人

白や黒以外にも、数種類のカラーバリエーションが出ての登場です。

今までになかった雰囲気のカラーもあるので、単純に気に入った色がある人もおすすめ。

  • モダンブラック色
  • ピュアホワイト色
  • ウォームアイボリー色
  • ランプオレンジ色
  • プラントカーキ色

加熱式タバコもファッションの一部と考える人も増えてきました。

好きな雰囲気のカラーデバイスがあるか?も、選択する時に重要ですね。

 

まとめ

プルームテックプラス1.5をおすすめする人

【プルームテックプラス1.5の違い】

  • 一体型にチェンジ
  • 充電時間の短縮(約90分から約60分へ)
  • 充電ケーブルが、USB Type-Cに変更
  • バージョン情報が底面に表記
  • リキッド確認の窓が小さくなる
  • カプセルホルダーが取りやすくなる
  • 吸気孔がなくなったので、気にせず持てる
  • デメリットは、リキッドが漏れた時に、手入れしにくい
  • 少しでも使い勝手を追求したい人には、おすすめ

【プルームテックプラス1.5】

 


 

【※もうすぐ締切】IQOS 3 DUO「ムーンシルバー」限定モデルをプレゼント

アイコスのトリセツプレゼント企画

アイコスのトリセツ
応募はタダだよ!運試しにぜひ↓