グローハイパー

グローハイパーの加熱温度は?

グローのトリセツ
タバコスティックの太さと特徴も解説していくよ!

ようやく新しいデバイスのグローハイパーが発売決定しましたね!

気になる加熱温度や特徴を調べてみました。

グローハイパーの加熱温度は?

高温加熱しか情報が出てない

グローハイパーの加熱時間

グローハイパー、何度で加熱してんの?
って声も多く出てるのですが、公式では詳細はわからず。

高温加熱って文面はあるので、グローセンスのような低温加熱式とは違うことがわかりますね。

グローのトリセツ
具体的な加熱温度は、問い合わせ中だよ!わかったらまたここに追記するね!
2020/04追記
グローのトリセツ
公式の回答をもらえたよ!

グローハイパーの加熱温度は、250°Cか260°C

通常モード:250°C
ブーストモード:260°C
  • 通常のグローが、約240°C
  • 性能が似ているグロープロが、通常モード:250°C、ブーストモード:280°C

なので、通常グローよりは上がって、グロープロと同等か少し下がるって感じですね。

 

グローハイパーのタバコスティックの太さ

今までのスティックより4mm太い

グローハイパーのスティックは太い

スティックが太くなったってことは、

  • タバコのキック感がアップ
  • 1本1本が濃厚に味わえる
  • より多く吸い込める

なんてメリットにつながりそうですね。

 

スティックが太くなった分、吸いごたえアリ

タバコスティックの太さの変化には、期待できそうです。

実際に、発売前に吸った人の声も出ていますね。

「吸ってみたら、重い」

って感じるほど、吸いごたえがあると期待できそうです。

 

  • 太いスティックで驚きの吸いごたえを実現

と公式アナウンスされてますね。

吸った感、タバコ感がアップしてると予想されます。

 

  • 今までのタバコスティックは吸えないかも

専用スティック自体が太いので、グローハイパーでは、今までのタバコは吸えないはず。

そのため、グローハイパー用のタバコスティックを買う必要が出てきそうですね。

 

新型グローハイパーの特徴

グローハイパーのスペック

  • スティックの太さ以外には、目立った特徴なし

グローハイパーのオレンジ色

  • 加熱時間:通常 20秒、ブースト 15秒
  • 使用時間:通常 4分、ブースト 3分
  • 充電時間:約90分
  • 連続使用回数:約20回
  • 重量:約106g
  • サイズ:82mm(高) x 45mm(横) x22mm(奥)

 

グロープロより、さらに吸いごたえアップしたようなデバイスかも

加熱、充電、使用時間は、グロープロと同じくらいです。

【グロープロのスペック】

  • 加熱時間:ほぼ同じ! 通常 20秒、ブースト10秒
  • 充電時間:同じ!   約90分
  • 使用時間:同じ!   通常 4分、ブースト 3分

そのため、大きな特徴として、スティックが太くなった分、グロープロよりも、タバコ感を味わうことができるかもしれません。

グロープロと同じ性能くらいの性能で、より強い吸いごたえがあるデバイスってことですね。

 

銘柄

  • 発売時は、6種類の味

グローハイパーのスティック味の種類

  1. テラコッタ タバコ
  2. フレスコ メンソール
  3. フリーズ メンソール
  4. フローレセント シトラス
  5. ブリリアント ベリー
  6. トロピカル スワール

もうスティック名の名前が、奇抜すぎてワケわかりません!

でも、パッケージの柄もおしゃれで、何だかワクワクしますね。

 

まとめ

  • グローハイパーは、グロープロに似た性能
  • スティックが太くなり、より強い吸いごたえを味わえる
  • 吸いごたえが欲しい人には最適かも

 

【グローハイパー】

 


 

最新のプルーム商品が発売スタート

plooms2.0

  • メンソールが味わい強化
  • 刺激を調整できる
  • 吸える本数が今までの2倍に

最初からこれ出して欲しかった
なんて声も出ています。

>>>プルームS 2.0のレビューを見る
 
 
ploms2のカラー

数量限定カラーもあります!

↓↓↓

プルームS 2.0を公式サイトで買う