質問者
グローは海外へ持ち込み可能なの?
グローのトリセツ
国によって対応が全然違うんだね!行く場所をチェックしてみよう

グローの海外持ち込み

   

  • 韓国
  • 台湾
  • ハワイ
  • シンガポール
  • アメリカ
  • タイ
  • マレーシア

の国に分けて、調べてみました。

 

グローは海外へ持ち込み可能?

  • 持ち込める国もあれば、所持さえできない国もあり

地球儀で持ち込めるかチェック

タバコに関して、規制がゆるい国は、特に問題なく持ち込みができます。

でも、グローのような新しいタバコは要注意。国によっては、電子たばこだったら問答無用に持ち込みが制限されている場合があります。

国によっての処罰具体例
  • 没収されたのち破棄される
  • 罰金刑がある
  • 逮捕される可能性も

グローを持ち込むことで、逮捕や罰金の可能性があるとは驚きですね。行き先によって異なるようですが、グローを持ち込む際は前もって調べておきましょう。

詳しく、国別に調べてみましたのでご覧ください。

 

旅行で行くことが多い国別の持ち込み状況

韓国

  • グローの持ち込み、使用ともにOK。

旅行などで人気の韓国ですが、グローは問題なく持っていけます。

ただし、重要文化財の近辺での喫煙は、罰金あり。吸う場所には気をつけたいですね。

 

台湾

  • グローの持ち込み、使用ともにOK。

ただし、喫煙エリアでのみ喫煙可能。

吸っていい場所では問題ないのですが、禁煙エリアで喫煙すると大変。

違反者には、日本円で8,000円~40,000円ほどの罰金刑があるので、注意しましょう。

 

ハワイ

  • グローの持ち込み、使用ともにOK。

ハワイのグロー持ち込み

ただし、喫煙エリアでのみ喫煙可能。

でも、違反者には100~500ドルの罰金刑の可能性があります。

21歳未満は、グローの所持も禁止されているので、大学生は要注意ですね。

 

アメリカ

  • 多くの州でグローの持ち込み、使用ともにOK。

アメリカは、州により新しいタバコの規制が違うんですね。

   

喫煙エリアでの使用は問題ないです。でも、条例で細かく指定されていることもあるので、気をつけましょう。

それぞれの州で確認をしておくと安心ですね。

 

シンガポール

グローを含む電子たばこの持ち込みを禁止

所持も同様、禁止されています。

もし、隠して持ち込み、それが発覚すると、40万円ほどの罰金刑になりますので、シンガポールに行く際は持ち込み、所持をしないようにしましょう。

 

中国

  • 入国する際は、問題ない

出国する際、再検査を受けることになる可能性があります。

中国ではまだ、グローが知られていないようなので、出国する際かなり大変な思いをすることがあるようです。

電子たばこだと説明しても、理解されない場合があるので注意が必要ですね。

 

タイ

グローを含む電子たばこの持ち込みは禁止

所持していることが発覚した場合、即没収されるようです。

また、驚くことに逮捕の可能性もあります!2017年タイに電子たばこを持ち込んだ人が、逮捕されたという情報もあります。

タイに行く際は、持ち込まないようにしましょう。

 

マレーシア

グローを含む電子たばこの持ち込みは禁止

タイと同じく、持ち込みがバレたら、即没収されるようです。

旅行や出張、さまざまな用途で海外へ行く機会がある方はくれぐれも注意しましょう。行き先によって、グローの持ち込みがOKな国と、NGな国があるということがわかりましたね。

規制もどんどん変化していくので、海外へ行くことが決まった段階で、持ち込みがOKなのか調べておきましょう。

出張や旅行先で、逮捕や罰金刑に課せられたら、たまりませんね。それを防ぐためにも、航空会社などに聞いてみましょう。

 

グローを海外で吸うときの注意点

グローを海外で吸う注意点

必ず許可された場所で吸う

持ち込みが許可されている国もありましたね。しかし、喫煙は喫煙エリアでのみとされています。日本でも同じです。

海外でトラブルになると、やっかいです。喫煙所だけで吸うって選択がベストですね。

めんどくさいことを避けるためにも、マナーを守って喫煙エリアでの喫煙をしましょう。

 

あいまいな場所では吸わない

ここで喫煙をしてもいいの?という場所が、街中にもありますよね。しかし、喫煙OKのマークや灰皿がない場所での喫煙はやめましょう。

あいまいな場所で軽い気持ちでグローを吸っただけでも、罰金や逮捕の可能性が潜んでいます。
きちんと喫煙可能エリアで喫煙しましょう。

日本でも、喫煙エリア以外でグローを吸っていると、白目チョップを受けることがありますね。また、駅など公共機関の場合、注意されます。
海外では、注意だけでは済まない場合があります。十分気を付けましょう。

 

まとめ

海外へ行く際、グローの持ち込みは行き先別に規制が異なりましたね。

前もって下調べをすることで、まさかの事態を防ぐことができます。たばこ規制は日に日に厳しくなる傾向にあるので、きちんと調べておきましょう。

また規制の緩い国の場合でも、マナーを守って喫煙しましょう。

グローの機内持ち込みについても、国内線JAL、ANAへ聞いてみました!

グローの機内持ち込みは?国内線の飛行機に持ってく注意点

新型アイコスが、10,000円安くなる

アイコスが安いと喜ぶ人

少し工夫すれば、大幅な値引きが可能です。

ヤフーカードを作って、利用するだけで、大量のポイントが付くんですね。

10,980円の新型アイコス3だったら、

10,980円 -10,000円分のポイント値引き
=実質980円

で買えちゃうんです。

  • 発行する手数料はゼロ

なので、利用者が増えているんですね。

Yahoo! JAPANカードでアイコスを買う

作った後も、ずっとお金はかかりません!

↓↓↓

ヤフーカードって何?デメリットも