プルームXとアイコスイルマを比較

プルームXとアイコスイルマを比較して!
アイコスのトリセツ
「どっちがおすすめデバイスか?」500名以上に聞いたアンケート結果も伝えるね!

 

 

プルームXとアイコスイルマの比較

プルームXとアイコスイルマを比較

  • 吸いごたえ
  • コスパ
  • 臭い
  • デザイン(おしゃれ度)
  • 使いやすさ
  • 本体カラー

に分けて、比較していきます。

 

吸いごたえ

プルームXとアイコスイルマの吸いごたえを比較

  • ずっしりくるキック感は、アイコスイルマの方が高い

プルームXとアイコスイルマの吸いごたえは、イルマの方が満足度が高いと感じます。

どうしてもアイコス人気の理由は、やはりたばこのキック感。

アイコスイルマになっても、吸いごたえナンバーワンの座は変わってない印象です。

 

  • 加熱温度を比較してみても、アイコスイルマが上
・アイコスイルマ:300~350℃
・プルームX:          295℃

吸いごたえは人によって感じ方が違いますが、加熱温度データから見ても、アイコスイルマが上って結果に。

それぞれ加熱方法を取り入れてますが、やはりアイコスが加熱温度でも一歩先へ。

 

  • プルームXはレギュラーやメンソールと相性GOOD

プルームXとアイコスイルマのレギュラーやメンソール味を比較

タバコ感を向上した改善によって、レギュラーやメンソール好きには、プルームXには好評

そのため、レギュラーやメンソールをメインに吸ってるなら、イルマよりプルームXを好んで選ぶ声もいます。

 

  • アイコスの雑味のなさが物足りないなら、プルームX

アイコスは雑味をなくした加熱方法に変わりました。

そのため、イルマは今までよりきついタバコ風味は減ってるので、
「レギュラーやメンソールでは物足りない」
って声を持つ人もいます。

雑味をなくしたイルマの味わいに物足りないなら、レギュラーやメンソールと相性の良いプルームXを選んでる人が多いです。

吸いごたえに関しては、

  • キック感ではアイコスイルマが勝利
  • レギュラー、メンソールが好きなら、プルームXを選ぶ人も

って状況ですね。

 

コスパ

プルームXと比べると、アイコスイルマは高すぎる

プルームXとアイコスイルマを比較

  • プルームX:     3,980円(割引後1,980円)
  • IQOSイルマプライム:12,980円
    (通常モデル:       8,980円)

5,000円~価格に違いがあります。

プライムと比べてしまうと、1万もの差が。

「アイコスイルマは高すぎ」
って声は、めちゃくちゃ目立ちますね。

「値段の差を超えるメリットがあるか?」が重要ポイントです。

5,000円以上の余計に払う価値を感じないなら、プルームXの選択でOK。

 

  • しかも、スティックの安さでたばこ代も節約できる

どんどん値上がりするたばこスティックの値段。

アイコスイルマ用のたばこスティック『テリア』は、いきなり550円から580円に価格変更の予定。

でも、プルームXでは、値段が変わらないキャメル500円が救世主になってます。

ワンコインで買える銘柄があるのは、プルームX。

デバイスを買った後、
たばこ代の節約をどこまで重視するか?
もポイントです。

節約するなら、好きな銘柄を選べない点はプルームXのデメリットですが、

  • デバイスの安さ
  • キャメル500円の存在

がプルームXがコスパの良い理由です。

 

臭い

プルームXとアイコスイルマを比較

  • 臭いの少なさはアイコスイルマ

「加熱が外からか?内からか?」で、臭いの違いにも影響してると感じます。

アイコスイルマは、スティックに金属片を埋め込み式。そのため、スティックの中から加熱する全く新しい加熱スタイルになってます。

・外側から加熱:プルームX
・内側から加熱:アイコスイルマ

外側からの加熱であるプルームXは、焦げた臭い出る点が、気になりました。

臭いの少なさで言えば、アイコスイルマって感想。

臭いの感じ方は個人差あり

家族には、
プルームXは、イルマより臭いが気にならない
と言われたって人も。

臭いについては、個人差が大きいです。

 

  • 非喫煙者には、「どちらも匂う」って感想が多い

まわりのことを気にして、臭いの少ない加熱式タバコを探してる人も多いですよね、

でも、タバコを一切吸わない友人へ聞いてみると、
アイコスイルマもプルームXも、どっちも匂うわ
って感想に。

臭いについては、劇的な差はなく、非喫煙者にはどちらもごまかせないってことですね。

 

デザイン(おしゃれ度)

  • シンプル好きには、プルームX。飾り気が欲しいなら、アイコスイルマ

プルームXとアイコスイルマのデザインを比較

デザインは、好きな方向性で変わってきます。

  • シンプル好きには、プルームX
  • 飾り気が欲しいなら、アイコスイルマ

って感じです。

プルームXのボタンさえもなくしたシンプルさに、魅力を感じる声も多いですね。

プルームXとアイコスイルマを比較

通常モデルのアイコスイルマは、今までのアイコスと変わらないため、プライム版のデザインをどう思うか?ですね。

プルームXとアイコスイルマを比較

デザインを重視してる場合、

プライム版デザインが好きなら、アイコスイルマプライム
プライム版デザインが合わないなら、プルームX or 通常版アイコスイルマ

と選ぶ基準を、プライム版デザインが好きか?から入ると、決めやすいです。

 

使いやすさ

  • 日常の使いやすさは、プルームX

やっぱりホルダーとチャージャーが分かれてると、何かと管理コストが

アイコスイルマのホルダー

プルームXは1デバイス単体で完結。またボタンもないので、かなりシンプル。

チャージャーから取り出す手間などなく、ポッケからスルッと出して吸える点はでかいです。

プルームXとアイコスイルマを比較

日常の使いやすさは、プルームXですね。

 

プルームX、イルマどっちも掃除不要のメリットあり

プルームXもアイコスイルマも加熱ブレードをなくしたため、掃除不要のメリットはでかいです。

そのため、どちらもメンテナンス不要の点は同じ。

細かく伝えると、

スティックの先端に

  • たばこ葉が見えないアイコスイルマ
  • たばこ葉が出てるプルームX

プルームXとアイコスイルマのたばこスティックを比較

プルームXは、たばこ葉のカスが多少落ちる可能性があるって違いですかね。

 

プルームXの吸い放題には惜しい点が

プルームXは、吸い放題が特徴的ですね。

紙巻きタバコと違って、「どのくらい吸える?」って回数を気にするストレスが多いです。

そのため、プルームXの5分間吸い放題はありがたく、使い勝手が良いですね。

でも、
「後半、味が落ちる・・」
って点はマイナスポイント

前半は、回数を気にせず思い切り楽しめるってことですね。

一定の味わいを求めるなら、マックス5分は吸えないって点は頭に入れておきたいですね。

 

  • 自動スタートの効率的な使いやすさも、アイコスイルマ

アイコスイルマも使い勝手が悪いワケではありません。ボタンを押さずに、加熱が始まる自動スタート機能が登場。

たばこスティックを差し込めば、勝手に加熱準備してくれるので、手間が減ってます。

プルームXは、加熱スイッチを押す作業は必要です。加熱スタートの操作が不要で、手間がないのがアイコスイルマってことですね。

使いやすさで注目すべき点は、

  • プルームXのデバイス一体型の使い勝手&吸い放題を取るか?
  • アイコスイルマの自動スタートを取るか?

 

本体カラー

  • 本体カラーの豊富さは、アイコスイルマ

プルームXとアイコスイルマの色の種類

本体カラーは、

  • プルームX:2種類
  • アイコスイルマ:通常モデル5種類、プライム4種類

モデルの種類もあり、色も多いアイコスイルマは、買う時にめちゃくちゃ悩みました。値段も高いので失敗できない選択だから余計ですね。

色々なカラーバリエーションがあり、選択の幅が広がるのはアイコスイルマ

 

  • プルームXは、アクセサリーで色替えをコンセプトに

プルームXとアイコスイルマの色の種類

プルームXが土台のデバイスをシンプルにしてる理由は、
アクセサリーで色替えをして欲しい
って願いがあるんですね。

そのため、カンタンに着せ替えできるフロントパネルなども充実してます。

 

  • アイコスイルマのアクセサリーもおしゃれ

プルームXとアイコスイルマの色の種類

本体の色の種類も多いイルマですが、アクセサリーも充実してます。

オシャレの面でもアイコスはレベルの高さを感じますね。

 

プルームXとアイコスイルマはどっちがおすすめ?

アンケート結果

プルームXとアイコスイルマどっちがおすすめかアンケート

アンケート結果では、イルマが勝利


アイコスのトリセツ
ツイッターの理由コメントも、めちゃくちゃ参考になる!時間があればじっくり見てみて!

下に理由コメントの一部をまとめてみました。

プルームXとアイコスイルマの口コミの比較

【プルームX派の理由】

「安心の国産だから」
「本体が安い」
「キャメル500円があり、節約できる」
「吸い放題(5分間)が助かる」
「メンソールとレギュラーは、アイコスイルマよりも吸い応えがある」
「フルーツフレーバーの充実が魅力」

【アイコスイルマ派の理由】

「キック感があるのに、匂いも少なく吸いやすい」
「デザインがおしゃれ」
「アクセサリー戦略も流石」
「たばこ葉のカスが出ないので、汚れにくい」
「誰かにおすすめするなら、イルマ」
「今までにないスティックのアイデアに惹かれた」
アイコスのトリセツ
正直どちらも良さがあるから悩むよね!選ぶ基準をシンプルに教えるね!

 

プルームXをおすすめする人

プルームXとアイコスイルマを比較

効率的に吸いたい人

個人的には、ポッケから出してすぐ吸える点を重視して、使い勝手はプルームXが上と判断。

アイコスイルマだちどうしてもホルダーを取り出す、しまう作業が出てしまうので、デバイス1つだけで完結するプルームXは使いやすいです。

 

  • どっちの使いやすさが好きか?

でも、アイコスイルマとプルームX、どっちも使いやすさに特徴があります。

「どっちの使い勝手を求めるか?」
になりますね。

【アイコスイルマの使い勝手の良さ】
  • 自動で加熱スタート(スティックを挿すだけでOK)
  • ブレード内蔵スティックなので、カスが出ない
    (プルームXは先っぽにたばこ葉が露出してるので、イルマのほうがカスが出にくい)
【プルームXの使い勝手の良さ】
  • デバイス1つだけでOK
  • 5分間吸い放題で、回数を気にしないでOK

 

コスパを重視する人

プルームXを選ぶ理由で多いのが
「アイコスイルマと比べると、安いから」

5,000~1万ほど安く買えるプルームXの価格設定は魅力ですよね。

アイコスのトリセツ
というか、アイコスが高すぎるよね・・・

「イルマが欲しいけど高いから、結局、安いプルームXにした」

って声も多いです。

値段の安さには勝てないってことですね。

そのため、プルームXもアイコスイルマも同じ価格だったらアイコスイルマを選ぶ人が増えそう。

それくらい価格は重要なので、アイコスには何とかデバイス価格を下げて欲しいです。

 

アイコスイルマをおすすめする人

プルームXとアイコスイルマを比較

吸いごたえを求める人

旧型との違いをまとめると、

  • プルームX:今までよりタバコ感がアップ
  • アイコスイルマ:重たい雑味をなくし、吸いやすくなる

軽く改善されたアイコスイルマでも、吸いごたえは維持されてるので、タバコ感を増したプルームXになっても、イルマのキック感には勝てない印象

プルームXとアイコスイルマの吸いごたえを比較

風味は違うので、雑味のなくなったイルマが合わない場合、タバコ感がを感じるプルームXを試してみるってのもアリですね。

 

デザインに魅力を感じた人

新しいデザインのアイコスイルマプライム。

一番価格が高いですが、やっぱり
「最先端の新型デバイスを持ってる」
って気持ちにさせてくれます。
プルームXとアイコスイルマを比較

「iPhoneなども常に新型!」
って流行りに敏感な人は、アイコスイルマプライムを選択してそう。

「加熱式タバコの先頭を走るアイコスの新デザイン本体を所有したい」って欲求があるなら、プライスレスな価格に見えるのかもですね。

最初に選ぶ時の検討内容としては、
「プライムのデザインが好きか?」
を基準に考えると、絞り込みやすいですね。

 

  • 余裕がある人は、2刀流もあり

プルームXとアイコスイルマを2台持ち

偉そうに比較してきましたが、正直、どちらのデバイスも非常に完成度が高いです。

そのため、どっちにも良い面があるので、
「コレを選べば正解!」
ってのがない状況ですね。

できれば、それぞれの良さを満喫するため、プルームXとアイコスイルマの2刀流がベスト

ちなみに、記事を作るため

  • プルームX:1,980円
  • アイコスイルマ: 8,980円
  • アイコスイルマプライム:12,980円
  • たばこスティック代:約6,000円
アイコスのトリセツ
トータル約3万円・・・。 お小遣い制の自分には厳しい金額だったよ(泣)

ダブルで使うにも、お財布と相談ですね・・・。

 

まとめ

  • プルームXは、使い勝手、コスパがGOOD
  • アイコスイルマは、吸いごたえ、少ない臭いがGOOD
  • 「イルマプライムのデザインに魅力を感じるか?」が選び方のポイント

アイコスのトリセツ
どちらも素敵なデバイスなのは確か!開発に関わったすべての方に頭が下がる思いだよ。

 

【IQOSイルマプライム】

 


 

【IQOSイルマ】

 


 

【Ploom X】

 


 

【※もうすぐ締切】IQOSイルマプライム『ブロンズトープ色』をプレゼント

アイコスのトリセツプレゼント企画

アイコスのトリセツ
感謝を込めて、抽選でプレゼントするよ!応募はタダだから、運試しに!