【2017年3月16日更新】

記事の最後に、最新情報あり。

それぞれのアイコスストアで、販売スタイルも異なるようです。

お近くの店舗の販売状況を確認してみましょう。
お店の写真

   

各iQOSストアの販売状況

アイコスストア各店舗によって、販売方法に違いが出ています。

以下が、それぞれの販売状況です。(※2017年に入り変更点あり。記事の最後に記載しています。)

原宿店

    • 整理券販売(※予約販売へ変更)

整理券の配布

・ほぼ毎日入荷はしている。

・早朝でも売り切れることが多い。

・予約はできない。

店員の方も、困惑している様子でした。

整理券を配り終わるのが、
平日は7時半、
土日祝日は、早朝6時ごろだそうです。

毎日長蛇の列ができているようで、対策ができないか検討中とのことでした。予約に切り替えている店舗もありますが、並んでいる方が毎日大勢いるので、予約に切り替えができないとのことです。

入荷は一定量あるみたいですが、来店しても必ず手に入る状況ではないですね。


2017年になり、少し整理券の配布状況に変化があったようです。

2017年iQOSの整理券配布に変化が?

 

 

名古屋店

  • 完全予約制。

・予約は、直接お店に行かないといけない。

・予約ができたら、約2週間後の指定された日にもう一度お店へ。

お店に行っても直接買うことはできず、完全予約制とのことでした。

結果的に①予約時、➁指定日 の2度
お店に行かないといけないことが大変ですね。

 

心斎橋店

  • 完全予約制

(※予約自体の受付は現在していない。)

・今は手に入らない状況だが、改善を検討中。

予約でしか手に入らないが、その枠も埋まってしまったようで、予約自体も受付をしていないとのことです。今後、販売方法の変更も検討しているようですが、時間がかかっているようですね。

なかなか電話がつながらなかったので、その点についても聞いてみました。回答は、色々な人からひっきりなしに電話がかかってきて、対応できないためらしいです。

   

急なブームで、現場の人たちも対応に苦戦しているみたいですね。早く生産が落ち着いて、本当に欲しい人たちに届けばいいのですが。

それぞれ他店舗の販売スタイルは、心斎橋店から聞くことができました。

以下は電話がつながらなかった店舗です。

仙台店

  • 予約制。

電話アナウンス

「混雑しておりますので、改めておかけなおし下さい。アイコスキットは予約制となっております。故障(保証?)に関するお問い合わせは、カスタマーセンターまでおかけ直し下さい。」
アナウンス

アナウンスによると、予約制になっている様子です。

しかし、毎回混雑しているようで、電話に直接出られない状況みたいです。対応に手いっぱいなのでしょうか。

でも、アナウンスで今の販売状況がわかるので、少し安心しますね。

電話がつながらなかった店舗

梅田店

  • 完全予約制

電話がつながりませんでした。コールかかるときもあるが、反応はなし。「通話中または通信中」でほぼすぐ切れてしまう状態でしたね。

 

広島店

  • 整理券販売(※予約販売へ変更)

こちらも電話につながらない状況です。かかることもあるが、何コールしても出ませんでした。

 

福岡店

  • 整理券販売(※予約販売へ変更)

電話がつながりません。「通話中または通信中」で即切れてしまうような感じでした。

 

電話する女性

以上が7店舗の販売状況です。

それぞれの店舗で独自に販売方法を選択している状況のようです

スタッフの方々も、日々改善に向け取り組んでいるようですが、まだまだ時間はかかりそうですね。
本当にお疲れ様です。

まとめ

アイコスストアの店舗によって、販売方法が違います。

原宿店、広島店、福岡店は、整理券販売。

梅田店、仙台店、名古屋店、心斎橋店は、完全予約制。

 

2017年になり変更がありました!!

2017年のアイコスストア販売方法の変更

現場のiQOSスタッフも混乱が起きないように、対応を検討しているとのことですので、期待して待つしかない状況ですね。販売の対処法が変わっているかもしれないので、各店舗へ問い合わせてみると、確実かもしれません。

コンビニでも厳しい在庫状況は、ようやく改善されましたが、まだまだ問題も!

コンビニ在庫は?アイコス店舗の最新状況