プルームテックプラスの純正ケース


アイコスのトリセツプレゼント企画抽選

質問者
プルームテックプラスのケースを色々見せて!
プルームテックのトリセツ
純正のソフトケースとハードケースに分けて、伝えるよ!使い勝手でどっちを選ぶか決めたいね!

プルームテックプラスのケースをレビュー

ソフトケース

  • たっぷり収納できる大容量のケース

プルームテックプラスのソフトケース9

サイズ的には、すっぽりと本体が入る大きさになっていますね。

プルームテックプラスのソフトケース

プルームテックプラスのソフトケース2

 

プルームテックプラスのソフトケース3

  • プルームテックプラス本体
  • たばこカプセル
  • マイクロUSBケーブル
  • 充電器

すベてセットで収納が可能です。

ジッパーもの口も大きく開くような設計になってるので、出し入れもラクですね。

マウスピースを付けても余裕で入るので、外す必要もありません。

プルームテックプラスのソフトケース5

 

  • 素材が上品で、長持ちしそう

家具で使われる素材を使用して、品質にこだわって作られています。

生地が厚くて、乱暴に使っても、破けたりしそうにないですね。

近くで見ると、縫い目もしっかりしていて、すごく丈夫。

 

たばこカプセルの箱ごと入れるときついかも

プルームテックプラスのソフトケース6

プルームテックプラスのソフトケース7

カプセル箱も入りますが、ジッパーを閉める時に、キツキツになります。

できれば、カプセル箱の中身は出して入れると余裕があって収納できますね。

 

ハードケース(革)

  • 本体を保護したいなら、頑丈なハードケースを

プルームテックプラスのハードケース

 

プルームテックプラスのハードケース4

ソフトケースと違って、完全に外の衝撃から守ってくれますね。

中で固定される仕様になっているので、振っても中でこすれたりしません。

本体を大切に使いたいなら、ハードケースがベスト。

  • 肌触りがなんとも言えない気持ちよさ

プルームテックプラスのハードケース8
ハードケースと聞くと、固いイメージがありますが、まわりが柔らかい人工皮革って、素材で覆われています。

高級なイスで使われる素材っぽいイメージです。ずっと触っていたくなるような心地よさ。

落としても、衝撃を吸収してくれそうですね。

充電器は入らないので注意

プルームテックプラスのハードケース7
ソフトケースと比べると、入る容量は少なめ。

特に、充電器は入らないので、1つにまとめることはできません。

プルームテックプラスのケースの色の種類

  • ケース色はそれぞれ4種類

ソフトケースのカラー

【ホワイト】

プルームテックプラスのソフトケースのホワイト

【ブラック】

プルームテックプラスのソフトケースブラック

プルームテックプラスのソフトケースブラック2

プルーム・テック・プラス ソフトケースのブラック

【グレージュ】

プルーム・テックプラス ソフトケースのホワイトグレー色

プルーム・テックプラス ソフトケースのホワイトグレー色2

プルーム・テックプラス ソフトケースのホワイトグレー色3

【ライムグリーン】

プルームテックプラスのソフトケースのライムグリーン色

プルーム・テックプラス ソフトケースのライムグリーン色

プルーム・テックプラス ソフトケースのライムグリーン色3


アイコスのトリセツプレゼント企画抽選

ハードケースのカラー

【ホワイトグレー】

ploomtech-pluscase

【ブラック】

プルームテックプラスのハードケースのブラック

ploomtech-plus-casekuro

プルームテックプラスのハードケースのブラックブラック色

【ディープレッド】

プルーム・テック・プラス ハードケースのディープレッド

プルーム・テック・プラス ハードケースのディープレッド2

プルーム・テック・プラス ハードケースのディープレッド3

【ライトブルー】

プルーム・テック・プラス ハードケースのライトブルー2

プルーム・テック・プラス ハードケースのライトブルー3

ploomtech-plus-hardcase33

ソフトケースとハードケースどっちがおすすめ?

プルームテックプラスのケースはソフトとハードどっちがいい

ソフトケースがおすすめな人

  • とにかく1つにまとめたい人

「プルームテックプラスの付属品をすべて収納したい」

って人向けです。

こだわると、

  • マウスピース
  • 専用バッテリー
  • 数種類のカプセル

など、どんどん付属品が増えていきますよね。

持ち歩くアイテムが多い人は、容量が少なめのハードケースでは、収まらないんですね。

たくさん中身に入れたいなら、ソフトケースが活躍します。

収納を重視する人は、ソフトケースがおすすめですね。

 

ハードケースがおすすめな人

  • 傷が付くのを防ぎたい人

プルームテックプラスの本体って、結構いい値がしますよね。

「壊れないように、大切に使いたい!」

ってあなたは、ハードケースが一番。

中で固定されるので、ごちゃごちゃ動く心配もないんです。他の付属品とこすり合って、傷付くことを防いでくれるんですね。

スペースが小さいのがデメリット。

まとめると、

  • 収納を優先する=ソフトケース
  • 保護を優先する=ハードケース

って感じですね。

 

プルームテックプラスの純正ケースのメリット

素材がしっかりしている

「やはり本物は違う」

ってことですね。

  • ソフトケース=家具に使われるファブリック素材
  • ハードケース=特殊な人工皮革

って専用のこだわった素材が使用されています。

長く使えるケースを目指して、追求して作られてるんですね。

細部までこだわって作っている

プルームテックプラスに特化して作られてるので、ムダがないってことですね。

スペースもピッタリなので、出し入れにもすストレスがありません。

 

ロゴがかっこいい

プルームテックプラスのロゴ
「Ploomtech」って、1つのブランドになっていますよね。

日本製の加熱式タバコなので、根強いファンも増えています。

ロゴがあるとないとでは、吸う時のテンションが変わってくる

ってくらいになると、純正品でまわりを揃えたくなっちゃいますね。

 

まとめ

  • プルームテックプラスの純正ケースは、ソフトタイプ、ハードタイプがある
  • ソフトケースは、容量重視
  • ハードケースは、保護重視
  • 純正ケースは素材にこだわりがあり、長く使える

店舗に行かなくても、ネットでも発売中です。

【プルームテックプラスのソフトケース】
【プルームテックプラスのハードケース】

 

「害はあるってホント?」

iqosの害
紙タバコと比べると、おさえられてますが、

  • アイコス
  • プルームテック
  • グロー

どれもニコチン害は入ってるんです。

健康に気をつかうなら、一切吸わない選択が、ベストです。

でも、タバコは我慢できない!

って人は、

ニコチンが全くないタバコを吸うって選択もできます。

以下で、おすすめの3種類をまとめました。

  • 煙の量
  • デザイン
  • 吸った人の感想、口コミ

から、お気に入りを見つけたいですね。

【ニコチンゼロのタバコランキング】
↓↓↓

味が2種類付いてくる【c-tec】

電子タバコのc-tec

  • ビタミンも取れる
  • 肌荒れを気にする女性に人気

c-tecの口コミと吸った時の様子

 

本格的なデザイン【JPベポ】

電子タバコのjpvapor

  • 見た目がカッコイイ
  • 正式な健康検査をクリアしてる

JPベポの口コミと吸った時の様子

 

煙の量を調整できる【フレンバー】

電子タバコのfrienbr

  • 家と外で煙の量を変えられる
  • デザインはかわいい系

フレンバーの口コミと吸った時の様子

 

 

 

 


アイコスのトリセツプレゼント企画抽選