FLEVO+のレビュー


\タバコ代が1,000円安くなる/

iqos-paypay

>>無料でダウンロード【ios】

>>無料でダウンロード【android】


FLEVO+のレビューが見たい!
アイコスのトリセツ
フレヴォプラスを吸ってみた口コミも合わせて紹介するよ

 

FLEVO+(フレヴォプラス)のレビュー

FLEVO+の特徴

  • コンパクトな電子タバコ

FLEVO+-size
ゴツゴツの電子タバコも多いですが、やっぱり小さいサイズだと使いやすいですよね。

さっと取り出せる、コンパクト感が特徴の1つ。

 

  • 小さいけど、煙量は多い

FLEVO+の煙の量

「小さいと煙も少ないんでしょ?」

って思いがちですが、結構、煙は出ますね。

爆煙ってほどではないですが、満足できるモクモクってした煙が広がりました。

 

  • ボタン操作が一切ないので、カンタン

吸うたびにいちいちボタンを押さないといけないって、意外にめんどくさいですよね。

「ボタンの不良で吸えない!」

なんてことがないので、使いやすいです。

単純に充電があれば、吸うだけでOK

毎日使うものなので、使い勝手がシンプルだと、ストレスもなくなります。

 

旧型FLEVOとの違い

旧型のFLEVOより、1.5倍の機能アップ

  • 充電の持ち
  • 吸引回数

も大幅にアップしたんですね。

具体的には、

  • フル充電後、200回から300回まで持つように
  • フレーバーが240回から400回吸えるように

FLEVO+だと、長く効率的に吸えるようになったんです。

 

セット内容

  • 届いてすぐ吸えるフルセット

FLEVO+のセット内容

  • FLEVO+バッテリー
  • フレーバーカートリッジ
  • 充電USBケーブル
  • 取扱説明書・保証書

フレーバーも最初から付いてる点もうれしいですね。

必要なものがすべてセットになっているので、届いたらすぐ吸えます。

口コミでわかる良い点と悪い点

良い口コミ

とにかく軽い

アイコスと比べてみても、だいぶ違いますね。

「めちゃくちゃ軽い」

ってのが、持ってみた感想です。

比較してみるとイメージしやすいですね。

  • 重量はアイコスの6分の1以下

FLEVO+とアイコスの大きさを比較

iQOS:新型iQOS3は125g (iQOS3マルチ50g)
FLEVO+:21.5g

本体がずっしり重たい新しいタバコもありますよね。でも、FLEVO+は、中身スカスカ?って思うほどの軽さです。

バック、ポッケを身軽にしたいなら、持ち運びにもストレスがなくなります。

充電チャージャーもなく、1つの本体ですべて完結するのも、ありがたいですね。

 

充電やフレーバーの持ちがいい

旧型よりも、1,5倍持ちがアップしてます。

  • 充電1回で、300回
  • フレーバー1個で、400回

吸うことができ、

  • 充電をしたり
  • フレーバーを取り替えたり

する作業が少なくなります。

かなりのヘビースモーカーでなければ、数日間は手入れなしでいけそうですね。

 

残量がわかりやすい

FLEVO+のリキッド残量
リキッド液が直接見えるので、残量を常に確認できます。

「いきなり吸えなくなった」

なんてことがないように、量をチェックしやすい構造は助かります。

 

国産リキッドで安心

電子タバコって、海外のイメージがありますよね。

でも、口に入れるものなので、

「本当に安全なの?」

って心配になるのは当然。

やはり、海外ではなく、しっかり国内で生産してると安心感がありますよね。

FLEVO+は、すべて国産のリキッドを使用してるので、品質には自信があるんです。

安心して吸えるタバコ選びをする人が増えてるんですね。

試す前に、悪い口コミも見てみましょう。

 

悪い口コミ

専用の充電ケーブルがいる

FLEVO+の充電コード
アイコスだと、スマホの充電ケーブルでも代用できたりしますよね。

でも、FLEVO+は、付属してくる専用ケーブルでないと差し込めないので充電できません。

忘れた時に、代用して充電できないって点は注意しましょう。

 

交換タイミングの合図がない

バッテリーがなくなると赤点滅しますが、

フレーバーが切れる合図はないんですね。

そのため、

  • 味がなくなった
  • 煙が出なくなった

で判断する必要があります。

液体の量は直接見えるので、容量がなくなったら、交換するだけですね。

 

リキッド味が少ない

3種類のリキッドしかありません。

そのため、色々な味を試すことはできないってことですね。

でも、定番のメンソール、ノーマルなタバコフレーバーがあれば、十分かも。

種類がありすぎても、迷っちゃいますもんね。

今なら、最初からアイスメンソールが付いてきます。

 

FLEVO+がおすすめな人は?

  • 節約したい人

FLEVO+の費用は安い
FLEVO+は持ちがいいので、コストが少ないんです。

1ヶ月の費用を比較してみると、

  • 紙巻タバコ(セブンスター):1箱500円×30日=15,000円
  • アイコス:1箱490円×30日=14,700円

同じ量を吸うと、

  • FLEVO+なら、10,360円

4,000円から5,000円の節約につながるんですね。

年間だと、約6万円浮くことになります。

アイコスだと本体代が1万近くかかるので、さらにコスト削減になりますね。

 

  • 手間をなくしたい人
  • 「何度も充電をしたくない」
  • 「いちいちタバコを変えたくない」

って、1つ1つの動作がめんどうな人へおすすめ。

手入れも不要で、フレーバーケースを交換するだけ

FLEVO+のリキッド

FLEVO+は、一回充電をフルにしてしまえば、400回吸えるので、当分なくなりません。

また、フレーバーは1つで300吸い可能。そのため、1度も交換不要で、タバコ1箱以上は吸えちゃうんですね。

1本1本取り替える手間がなくなるだけでも、時間の節約にもつながります。

 

  • 健康に気をつけたい人

紙巻きタバコの有害性は、誰もが持っています。でも、

  • アイコス
  • プルームテック
  • グロー

などの新しい加熱式タバコも、ニコチン害を消すことはできないんですね。

FLEVO+は、ニコチンが一切ない電子タバコって分類なので、より安心して吸いたい人が使用しています。

健康のためには、一切吸わないのが一番です。

でも、

「タバコは辞められない!」

ってあなたは、体のためにも、ニコチンがないFLEVO+を吸い始めるってのもアリですね。

 

 

「害はあるってホント?」

iqosの害

紙タバコと比べると、おさえられてますが、

ニコチン害は入ってるんです。

健康に気をつかうなら、一切吸わない選択が、ベスト。

でも、タバコは我慢できない!

って人は、

ニコチンが全くないタバコを吸うって選択もできます。

 

アイコスなら、ニコチン害をゼロにできる

アイコスでニコチンゼロにする

ニコチンゼロのフレーバーが出てるんです!

アイコスの本体はそのままで、吸うタバコを変えるだけ。

罪悪感なくタバコを吸いたい!

ってあなたには、ピッタリですね。

実際に吸ってみたので、感想をまとめました。

アイコスで吸えるnicoress
↓↓↓

ニコチンゼロのタバコの感想は?