アイコス3キャップを分解したらはまらない原因は?

アイコス3キャップを分解したらはまらない原因は?

アイコスのトリセツ
キャップをはめる時のコツや注意点も解説するね!

  • アイコス3キャップを分解したらはまらない原因
  • 分解したらはまらない時の対処法
  • アイコス3キャップを分解する時の注意点
  • アイコス3キャップを分解してはめる時のコツ

をまとめました。

 

アイコス3キャップを分解したらはまらない原因

  • 金具が曲がっている

金具がまがっている
アイコス3のキャップの内部には、バネような金具が付いています。分解清掃を繰り返し行っていると、曲がってしまうことが。

キャップの分解掃除をする時に、余計なところに負荷がかかり、結果金具のバネが歪んでしまうんですね。部品が曲がってしまうと、上手くはめられなくなってしまいます。

 

  • バネの位置がずれている

本体側には、バネを入れる穴が開いています。

バネの位置
バネをきちんと穴に入れこまないと、キャップ内部がはまってくれません。結果、キャップが浮いてしまう原因になるってことですね。

  • 力不足ではめられない

分解したキャップを元に戻す時って、意外と力がいるんです。素手だけで入れようとすると、最後まではまらないことがあります。バネがあるので、はまり辛くなっているんです。

キャップがはまらない原因はわかりましたね。以下で、はまらない時の対処法を解説します。

 

アイコス3キャップを分解したらはまらない時の対処法

バネは正しい位置に

バネは正しい位置に1-1
バネが穴に正しく入っているか、確認しましょう。きちんとはまっていないと、キャップが浮く原因になってしまいます。
では、さっそくやり方をご紹介します。

 

1.キャップの外側を外す

バネは正しい位置に2-1
キャップの外側を取ります。手で簡単に取れますよ。

 

2.穴を確認

バネは正しい位置に2-2
本体側に空いている小さい丸穴を、見てみましょう。全部で4箇所ありますよ。銀色が確認できればOKです。

もし、きちんとはまっていない場合は、いったん外してはめ直せばOKです。

 

バネは正しい位置に2-3
バネを指でギュッと抑えながら入れるといいですよ。

ハンマーでたたく

手の力だけで入れられないときは、ハンマーなどで叩いてしまいましょう。

 

1.本体をひっくり返す

ハンマーでたたく1-1
キャップの内側と外側をはめた状態のまま、クルっとひっくり返します。

 

2.ハンマーでたたく

ハンマーでたたく1-2
本体の後ろから、ハンマーで2~3回軽く叩きます。

※強く叩きすぎると、割れてしまう危険もあるので気をつけましょう。

 

3.完了

ハンマーでたたく1-3
きちんとはまればOK。キャップが浮いていないのを、確認してくださいね。

以下で、アイコス3のキャップを分解するときの注意点を紹介します。

 

アイコス3キャップを分解する時の注意点

衝撃をやわらげる

衝撃をやわらげる1
分解する時って、意外と力がいりますね。なので、なるべく余計な負荷がかからないようにすることが大事なんです。

 

衝撃をやわらげる2

  • 床やテーブルとキャップの間
  • ハンマーと本体の間

 

などに、ティッシュやキッチンペーパなどを折って挟むとGOOD。衝撃をやわらげることが、できますよ。直接的な力が加わらないので、壊れにくくすることができますよ。

垂直に力をかける

キャップを分解するときは、力がまっすぐ加わるようにしましょう。横や斜めに力が加わると、破損の原因になりますね。
キャップと割り箸を垂直にしたら、ハンマーをまっすぐ振り下ろすといいですよ。

 

1.キャップをはずす

垂直に力をかける1-1
本体からキャップを外します。

 

2.キャップに割り箸を刺す

垂直に力をかける1-2
キャップの吸い口側から、割り箸を刺します。

 

3.まっすぐにする

垂直に力をかける1-3
キャップと割り箸が垂直になるように立てます。キッチンペーパーや割り箸などをうまく使って、高さ調整をしましょう。ティッシュや紙でもOKです。

 

4.ハンマーでたたく

垂直に力をかける1-4
叩くときも、まっすぐを意識してくださいね。

※力を入れすぎると、故障の原因になるので注意して下さい。

以下で、キャップをはめるときのコツをご紹介します。

 

アイコス3キャップを分解してはめる時のコツ

突起を合わせる

突起を合わせる
キャップ内部を本体に入れる時には、本体側の凸にキャップ内部の凹を合わせるようにはめるといいですよ。入れる位置を間違えないで済むので、部品が曲がったり、壊れたりするのを防ぐことができますね。

 

バネは指でおさえながら

キャップの内側を本体にはめるときは、飛び出ている金具の部分を指でギュッと抑えて入れるといいですよ。金具が閉じた状態になるので、ひっかけて変形してしまうことがなくなりますね。

 

  • キャップの傾斜を合わせる

アイコス3は本体とキャップが斜めにカットされていますね。

キャップの傾斜を合わせる
傾斜をきちんと確認してから、組立てましょう。キャップの破損を防ぐことができ、はめ込み辛さも緩和されますよ。

 

まとめ

  • アイコス3のキャップを分解したらはまらない原因は、金具が曲がっている、バネの位置がずれている、力不足など
  • アイコス3のキャップを分解したらはまらない時の対処法は、バネを正しい位置に入れ、ハンマーで叩く
  • 分解する時の注意点は、衝撃をやわらげる、垂直に力をかける
  • 分解してはめる時のコツは、キャップと本体の凹凸を合わせ、バネは指で抑えながら

 

アイコス限定色「プリズムモデル」をプレゼント

アイコス限定色「プリズムモデル」

アイコスのトリセツ
レビューした「アイコス プリズムモデル」を読者様へプレゼントします!タダで応募できるので運試しに☆