アイコスの灰皿


アイコスのトリセツでプルームエスをプレゼント

質問者
アイコスの灰皿はいるいらない?
アイコスのトリセツ
不要でしょ~意見もあるね!実際の声聞いて、アイコスの灰皿事情を知ろう!

アイコスの灰皿はいるいらない?

灰皿は不要派の声

  • 「灰が出ないからいらない」

アイコスは灰が出ないから灰皿不要

今までのタバコとは違って灰皿がいらないのが、助かる

って感覚の人は多いですね。

やっぱり、

  • 火を使わない
  • 灰が出ない

ってことで、今までのタバコとは扱い方を変える声も多いです。

 

  • 「普通のゴミみたく扱ってる」

家のテーブルに、ポイッと直接捨てちゃう人もいるんですね。

クセでついつい置いちゃうんでしょうか。

自分の家でやられたら、イヤになりそうですね。

吸ったらそのままためておくって声も。

アイコス専用には、灰皿を持ってないっことです。

  • アイコスの吸い殻を、普通のゴミ感覚で捨ててる

って人も多そうですね。

 

灰皿は必要派の声

  • 「吸い殻が出るので、灰皿はいる」

そもそも、

「灰は出ないけど、吸い殻が出るじゃん!」

ってことで、灰皿は必要不可欠って声も。

今までにないタバコですが、ゴミは必ず灰皿にまとめるって意識の人も目立ちます。

 

お店では、吸殻の放置はマナー違反

実際、

アイコスの吸い殻=普通のゴミ

って感覚でいると、お店のテーブルに置いて帰っちゃうんですね。

店員からしたら、

タバコが灰皿に捨てられず、テーブルに散らかってる

って、イメージは悪いです。

見た目も、タバコなので、外出先での後始末には、配慮したいですよね。

  • 火がつかない=灰皿がいらないって事にはならない

タバコと同じ扱いで、アイコスを吸うことが大切です。

 

  • 必ず、灰皿がある場所で吸う

って決めておくと、余計な不安を持たなくていいですね。

まわりとのトラブルを避けることにもつながります。

解決策の1つとして、携帯用の灰皿を持っている人が増えていますね。

 

携帯用の灰皿を持つメリット

いちいち灰皿を頼んだり、探さなくていい

アイコスの灰皿を注文

タバコを吸える場所だけど、灰皿がない!

って場面って結構ありますよね。

すぐ吸いたいのに、灰皿探しに時間がかかると、イライラします。

携帯用を持ってれば、

  • 居酒屋とかで、灰皿を待ってる間に、心置きなく吸える

って利点もありますね。

 

喫煙所スペースで、肩身狭い思いをしない

アイコスを吸う喫煙所

アイコスでも喫煙所で吸う

って人は一般的かもしれません。

でも、

灰皿の前を独占しないで!

って紙巻きタバコユーザーの怒りの声がちらほら。

やっぱり、常に灰を落とさないといけない紙巻き組からしたら、

灰皿の近くにいる意味ないじゃん

って思われてしまうんですね。

アイコスVS紙巻きタバコの陣地取り

正直、そんなバトルはしたくないですよね。

  • 気を使って灰皿から遠い場所
  • 灰皿から離れてしまうスペース

で吸う時は、いちいち捨てるのがめんどくさくなることも。

捨てる場所を、常に意識しなくてすむのは大きいですね。

 

熱いヒートスティックの処理に困らない

吸った直後の吸い殻って、かなり熱を持ってますよね。

火は出ないけど、高温にはなるので、扱いには注意が必要。

いいかげんな捨て方をしてると、やけどする可能性もゼロではありません。自分だけでなく、まわりへ被害を与えることも考えられます。

「熱くはなるけど大丈夫でしょ」

って軽い気持ちは捨てて、もしもの時に対処しておくって考えが大切ですね。

アイコスで火事の心配は?

 

どこでも吸っていいワケじゃないので注意

携帯用を持ってるからって、

  • 歩きタバコ
  • 禁煙スペースでの喫煙

を推奨してるワケではありません。

トイレやホテルの禁煙場所で吸うと、後々めんどくさいことになりますね。

アイコスで火災報知器は鳴る?トイレやホテルの禁煙ルームで吸うとダメか

必ずアイコスを吸ってもOKな場所で、楽しむようにしたいです。

携帯用の灰皿があると、

  • 余計な気遣いをなくせる
  • 灰皿探しの時間を節約できる

ってメリットがあるってことですね。

選ぶなら、ずっと使える素材がおすすめ。

 

  • レザータイプだと長く使える

常に持ち歩くものだから、しっかりした素材を選ぶと、買い替えの必要がなくなるので、コスパがいいです。

さりげないオシャレにもなりますね。

 
 
携帯用以外でも、場所に合わせて、アイコス専用の灰皿を用意してもいいですね。

 

家と車で使えるおすすめ灰皿

家用の灰皿

  • おしゃれな純正の灰皿

アイコスストアにも置いてある純正の灰皿。

家に1つ灰皿があれば、安心できます。

やっぱり、純正品のアイテムで揃える人も多いです。

プレゼント用にも選ばれてますね。

  • 子どもがいるなら、フタ付きがおすすめ

子どもは、どんなものにも興味津々。

灰皿もフタがないと、取り出して食べちゃうなんて危険もありますね。近くにタバコなんか近くにあると、すぐ飛びついて遊び道具になっちゃいます。

できれば、フタ付きでしっかりガードしておくと安心です。

臭いも密封されるので、助かりますね。

タバコを吸わない人がまわりにいる場合も、フタ付き灰皿がおすすめ。

 
 
「車用も用意したい」

って場合は、

 

車用の灰皿

アイコスを車で吸う

  • 充電付きだと、手間が省ける

車の移動中に、一服って習慣になってるアイコスユーザーへおすすめ。

車の中で

「アイコスどこいった?」

なんてことにならないように、置き場所も固定できるメリットもありますね。

  • 灰皿
  • 充電
  • 保管場所

の3つの用途で使えるので、便利です。

【アイコス2.4plus用】
【アイコス3マルチ用】

まとめ

  • アイコスの灰皿はいらないって声も多数
  • でも、まわりへの配慮を考えると、必要
  • 特に、子どもや非喫煙者の前で吸うなら、後始末に必須アイテム
  • 家、車、携帯用に分けて使用すると、ストレスフリーに
「アイコスの充電がすぐ切れる!」

アイコスの充電切れ

「充電が全然もたない!」

って不満も多いアイコス。

2台持ちするのも、かさばるので大変ですよね。

快適に使うなら、バッテリー容量が多い本体で吸うのもアリです。
 

「ismoke」なら13本連続で吸える

アイコスの連続吸いできるismoke

続けて吸える本数が、大幅に増えるんですね。

喫煙時のストレスが少なくなるって重要ですよね。

他にもメリットがあるので、選ぶ人が増えています。
>>バッテリー大容量!ismokeの口コミは?

 
 
 
 


アイコスのトリセツでプルームエスをプレゼント