質問者
プルームテックプラスとSの違いは?
プルームテックのトリセツ
今までのプルームテックとはかなりレベルアップするんだね!

ploomtechプラスとSの違い



  • プルームテックプラスとSの違い
  • プルームテックプラスとSを買うべき人
  • 発売日や価格

をまとめました。

 

プルームテックプラスとSの違いは?

プルームテック+

ploomtech-plus

  • 吸いごたえがアップ

プルームテックプラスの最大の違いは、吸いごたえがアップ。

アイコスやグローなどの加熱式タバコに比べると、

「吸った感じが少ない」

って点が、デメリットでした。

タバコ感のなさを解決したのが、プルームテックプラスです。

なぜ吸いごたえをアップできたかというと、

 

  • 蒸気の量が増える
  • カートリッジの強化
  • 電池の増量

から現在のプルームテックより、蒸気量が増えるんですね。

煙が増えれば、満足度も上がりそうですね。

今までデメリットを、解消することができたんです!

イメージ的には、

  • 「ニコチンの入ったVAPE(電子タバコ)」が近い

いわゆる「爆煙タイプ」と呼ばれるVAPEみたいな感じになりそうです。

プルームテックの良さである

  • 匂いが少ない
  • 美味しいフレーバーを味わえる

ってメリットは残したまま、吸った感もアップするなんて、良いこと尽くしですね。

 

プルームテックS

ploomtech-s

  • 高温加熱型へ変更
  • 低温加熱型(今までのプルームテック)
  • 高温加熱型(アイコスやグロー)

加熱温度の違いも、10倍あったんですね。

  • アイコス、グロー:約300度
  • プルームテック:約30度
  • プルームテックエス:約200度

10倍近い加熱の差があり、吸った感が物足りなかったんですね。

同じく高温での加熱スタイルになり、
プルームテックでもガツンとくる刺激を楽しめるようになります。

「たばこカプセルではなくなる?」

アイコスやグローのような、ヒートスティックを使用した吸い方に変わる可能性が高いです。

たばこカプセルだと、高温加熱に対応していないんですね。

グローやアイコスと同じ、長い棒のタバコへ変わります。

 

  • プルームテックSは紙巻きタバコにより近づく

現在のプルームテックは、熱した蒸気をたばこカプセルに通して吸う仕組み。

たばこ葉を直接加熱しないので、軽い吸い心地が特徴でした。

プルームテックSは、加熱温度を大幅に上げるため、吸いごたえがアップします。

より紙巻きタバコに近い味わいを楽しめるというわけですね。

 

プルームテックプラスとSがおすすめな人

プルームテック+を買うべき人

吸いごたえに物足りなさを感じてる人

プルームテックが物足りない

「嫌な匂いが出ないけど、物足りない・・・」

感じている人に、プルームテックプラスはぴったりです。

吸いごたえがアップすれば、文句なしのタバコになるはず。



 

  • スリムなデザインが好きな人

ploomtechs

プルームテックプラスは、持ち運びしやすい細いペン型なことに変わりはありません。

現在のプルームテックに比べると少し太くはなりますが、スリムなデザイン。

カバンの中に入れてもかさばらないので、持ち歩きたいって人にはおすすめですよ。

実際、吸ってみました!下で評判もわかります。

プルームテックプラスの評判は?吸ってみた感想

 

プルームテックSを買うべき人

紙巻きタバコから移行したい人

紙巻たばこを吸う人

禁煙への一歩として吸っている人も多いプルームテック。

でも吸いごたえが物足りなくて、結局紙巻きタバコと一緒に吸うって人もたくさんいます。

プルームテックSなら、紙巻きタバコにより近い味わいを楽しめるようになります。だからこそ、すんなりと移行できるはず。

禁煙に向けての第一歩として、プルームテックを活用しやすくなります。

 

現在アイコスやグローを吸っている人

吸いごたえはあるものの、何かとデメリットが多いアイコスやグロー。中でも匂いは、非喫煙者からもあまり良い印象を持たれないですよね。

プルームテックは、吸ったあとの匂いがしないのは最大のメリットでした。

加熱スタイルが変わりますが、今までのメリットを残すとなると、匂いを抑える仕組みには力を入れてるはず。

「吸った感もほしいけど、匂いが気になる・・・」

って人は、プルームテックSを試すのもありですね。

実際吸ってみると、結構な煙が出ますね。下に写真付きで、紹介します。

プルームエスの口コミは?吸ってみた感想と5つの評価

 

プルームテック+とSの発売日はいつ?価格は?

発売日(2019年1月29日)

  • 2019年3月予定
追記2019.1.17

発売日は2019年1月29日に決定しました!

公式で発表されていますが、もしかしたら年内などに変更になるかもしれません。

アイコスやグローに比べ、

  • しっかりと在庫を確保
  • 販売ルートの土台固め

を確実にしてから、発売しているため、万全を期してのスタートをしてるんです。

売り切れなどの不満をなくすため、状況次第で、少し発売日が遅くなるかもってことですね。

日本産ならではの誠実な販売方法が見えてきます。

 

価格

  • 未発表だが、予想は3,000円~4,000円
追記:2019.1.17

価格は、

プルームテック・プラス:4,980円(税込み)

プルームテック・エス:7,980円(税込み)

 

今までの販売実績から見ると、低価格で提供していますよね。

1万円近い定価のアイコスだと、ちょっと手が出ない。

って層へ、ありがたいお手軽な料金ですよね。

低価格路線の変更がないと考えると、今までと同様か少し高いくらい。

3,000円~4,000円ほどと予想できます。

 

まとめ

  • 高温加熱や蒸気量アップなどのうれしい進化
  • 紙巻タバコに近い吸いごたえに
  • 禁煙へのステップとして利用するのがおすすめ
追記:2019.1.11

プルームテック新型の予告動画がアップされました!
ploomtech-plus-s-douga2

ploomtech-plus-s-douga

>>プルームテック+とSの予告動画を見る

手に入れたので、実際に使って説明書を作ってみました!

【プルームテックプラスの取扱説明書】使い方を写真付きで

 

「害はあるってホント?」

iqosの害
紙タバコと比べると、おさえられてますが、

  • アイコス
  • プルームテック
  • グロー

どれもニコチン害は入ってるんです。

健康に気をつかうなら、一切吸わない選択が、ベストです。

でも、タバコは我慢できない!

って人は、

ニコチンが全くないタバコを吸うって選択もできます。

ニコチンゼロのタバコ
↓↓↓

手間がない【FLEVO+】

アイコスの代用でFLEVO+の電子タバコ

  • 一度の充電で400回も吸える
  • アイコスより年間6万円ほどお得に

 

FLEVO+の口コミと吸った時の様子

 

ビタミンも取れる【c-tec】

c-tecの電子タバコ

  • 肌荒れを気にする女性に人気
  • コンパクトで使いやすい

 

c-tecの口コミと吸った時の様子

 

本格的なデザイン【JPベポ】

jpvaporの電子タバコ

  • 見た目がカッコイイ
  • 正式な健康検査をクリアしてる

 

JPベポの口コミと吸った時の様子